江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年01月12日

ふるさと祭り

DSC_3368.jpg
DSC_3372.jpg



今年もいって参りました。
ふるさと祭り。

結構、ここまで人生いろいろ、生活拠点を移動してきたので、自分がどこの人間であるか忘れそうになる。
しかし、ここにくるとあらためて日本人であることを認識するね。

胃袋とお金に限界があるので、すべてを味わい尽くすことはできないが、今年もうまかった。

来年も来れたらいいなぁ。
posted by 大黒屋 at 08:14| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

多忙

DSC_3355.jpg
とにかく忙しいね。

余計な行事が増えた。
今週から作業にかかっているけど、途方もない。
毎回なんとかしようと思うのだけどね。

とりあえず、今週をクリアすれば、仕事のメドはつくし、手間のかかる行事も1つ終わる。
有給休暇も残っているし、少し休もうかな。
どこへ行くわけでもないけど。

ま、そんな気分。
逃避したいぜ。

土曜日に日光、月曜日に江戸川でスケートをしたので、かなりの筋肉痛。
腰にもハリがある。
天気がよければいいのだけど、ちょっと過酷そうだ。

本日は東京ドームのふるさと祭りに行く予定です。
posted by 大黒屋 at 08:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

日光霜降スケートセンター

DSC_3358.jpg
土曜日に日光霜降スケートセンターに行ってきた。
市川市スケート連盟のみなさんと。

インドアスケートリンクでしか滑ったことがなかったので、アウトドアリンクははじめてだ。

まず寒い!
この日は天気が崩れる前日で、比較的に暖かかったらしいが、冬の日光なんてはじめてなので、寒さがこたえた。

そして寒いので、氷が固い!
カチカチで、こんなのでエッジが引っかかるのか?! という感じである。
しかも、アウトドアリンクというのはリンクが速い。
私のようなへたくそでも、かなりのスピードがでてしまうのだ。
なんつー怖さ。
400mトラックなので、ふだんのショートトラックと違って、はみ出るはずはないのだが、エッジを信じることができずビビりまくりである。

オマケにアクシデント発生。

スケート靴にブレードを止めているネジがはずれて、なんとブレードを落としてしまったのだ。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。
落としたネジを見つけていただいたうえ、工具もお借りしてなんとか復帰できた。
ありがとうございました。

ショートトラックでは、ホントはダメなんだろうけど、スリリングなコーナーリングのあと、短い直線は少し休める。
しかし、ロングトラックはコーナーも長いし、ストレートも100mあるので、常にがんばらなければならない。
なので、非常にキツい。

慣れてくると一本目の真っ直ぐはものすごい進み方をするので気持ちがいいのだが、コーナーを迎えるころには疲れ果てていて、ターンで踏ん張れない。
そのためダラダラとコーナーを抜け、ストレートに出てくると脚がない。
二回目の直線は転ばないようにするのがやっとである。

果たして500m滑れるようになるのでしょうか?
posted by 大黒屋 at 08:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

仕事始め

DSC_3346.jpg
昨日は、仕事始め。
年末年始進行があるため、初日からあいさつまわりとかそういうのはなく、通常通りに仕事が始まる。
トラブルがあったりして、身も心もあせる。

しかし、今年は昨年の春の組織替え当初から取り組んできた、1月3書名同時納品を実現できるかたちになった。
かなり無理押ししたところもあるが、みなさんのご厚情に感謝。
あとは売上にいかしていかないとな。

夕方からは年初の新年会。
これは会社の公式行事である。
昨年は営業部門の方と共同することも多かったので、また、よろしくという感じ。
部門間での関係強化は必要だろう。

しかし、話題は人事。
大改革があるのかなー(苦笑
大変そうだ。

写真は実家の近くの神社。
もともと源満仲を祀る軍事の神様であろうが、今年は絵馬所が新たに設置された。

新たな売り上げ増加をねらって設置されたものと見受けられるが、元旦の時点では絵馬は1つしかかかっていなかった。
学問の神様ではないからなぁ。

はたしてうまくいくかどうか。
posted by 大黒屋 at 08:26| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

新年あけましておめでとうございます

2017_01_03_16_31_07.jpg
今年もよろしくお願いします。

遅くなってしまったけど、まずはごあいさつ。

新年早々なんだが、今年は、また、いろいろありそうだ。
これはもうビョーキみたいなもので、いかんともしがたいところもある。
吉とでるか、凶とでるかは神のみぞ知る。
ま、もろもろ楽しみでもあるので、準備は進めておこう。

正月は実家に帰っていた。
まだ、親はとりあえず元気そうでほっとした。
ただ、なにがあってもおかしくない年だからな。
たまに顔を出して様子を見に行かなければなるまい。

妹の娘の姪っ子が5歳となっていた。
幼稚園の年中さんである。
まだ、体は小さいけど、なんとなく子どもっていう感じになってきた。
ホント赤ちゃんに毛が生えたっていう感じだったからなぁ。
無事に大きくなってきてくれてうれしい。

それにしても、あいかわらずの妹の傍若無人ぶりに目をおおいたくなる。
いやー旦那さん、よくがまんしてるわ…。
世の中の旦那は聖人君子だよ(苦笑
いや、ホント。
会社も大変なときなのにご愁傷様です。
お願いたから見捨てないでね。

てなわけで、今日から仕事。
ある意味お気楽か。
posted by 大黒屋 at 08:20| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

仕事納め

DSC_3335.jpg
本日は仕事納め。
今年は春から組織替えで、また一から新しいことをやる羽目になった。
そして、怒涛の約8月。
ホント大変だった。
ま、一定の成果はでそうたけど。

今年は例年より半月から1月早く、資格試験対策書籍を出荷することができそうだ。
営業部門の方々もさまざまな作戦をとってもらえているので、大いに期待したいと思っている。

しかし、だ。
来年もどうやら大変なことになりそうだ。
ホントどうなっているんだ?! と思うが、年金生活者になれるまで、まだ20年近くあるからなぁ。

社会人になって24年経つが、ここまで早く感じるけど、まだ折り返したばかりだからなぁ。
いろいろ考えねぱなるまい。

写真は今年の太もも。
今年は仕事の関係もあって自転車競技には出場しなかったが、スピードスケートのおかげで太ももは維持できているように思う。

趣味活動も広げていきたいと思う。
posted by 大黒屋 at 08:25| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

アホらしい話

DSC_3334.jpg
とにかく疲れた。
もう勘弁してくれよっ ていう感じ。

昨日は、今年最後のスピードスケート練習なのに、くだらない電話をかけてくる人がいて30分しか滑れなかった。
ホントひどい。
ダメだっていってんだからダメなんだよっ と声に出していっているんだよ!
というわけだ。

ハァ…疲れる。

オマケにさらに疲れる話だ。
いい加減にしろよな! という感じ。
マジで余生を考えないとな。
だがお金がないと、楽しい余生もありはしないのだ。

まーイライラ、ムカムカが止まらん年末年始になりそうだ。
posted by 大黒屋 at 08:24| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

有馬よければすべてよし

DSC_3333.jpg
今年もいよいよ終わりを告げる有馬記念。
人気上位3頭で決める低配当となったが、終わりよければすべてよし、有馬よければすべてよし。
久しぶりに有馬記念で勝ててよかった。

この年末の忙しい時期の三連休。
雑誌をやっていたころよりはマシだが、1月に当社の売上の3%くらいの額の物件を納品する責任を負っているので、なかなか物理的にはもちろん、精神的にもハードだった。
一応は自分の手をはなれつつあるが、いろいろ照会を受けるため、気を抜くことができない。
資材の搬入もこれからだしね。

ま、とりあえずは一段落ということで、今週は金曜日に中山大障害、土曜日にアジアリーグアイスホッケー、日曜日に有馬記念と年末作業は放り出して、遊んだ。
中山大障害もレース中のみ雨がふるという悪条件もあり、強い人気上位3頭で決まった。
低配当ながらとれたのは大きい。

まーあと1週間残っているけど、今年はなんとなく、まぁいいか、と思って終われそうだ。
posted by 大黒屋 at 08:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

冬休み

DSC_3315.jpg
冬休みの学校も現れ始めたみたい。

江戸川区スポーツランドでスピードスケートをやっている高校生はもう冬休みだそうだ。
超名門私立なので、デキはいいんだろうが、3月はまるっと春休みらしく、夏休みもふつうに長いし、土曜日も完全休みだそうで、かなりゆとりがあるようだ。

ゆとり教育は廃止となったが、学校は土曜日休校であるので、最近は公立学校ては平日は7時限目まであったりするという。
なかなか大変だな。

子どもがいる人はそんなの常識だと思うかもしれないが、私は貴族生活者であるので知らない。
こういった情報を仕入れる機会は極めて重要である。

私は仕事柄、学校の先生にあわなければならないことがある。
大学の先生は結構自由であり、自由でなかったりもする。
私の仕事で重要なのは、先生がいついるのか? ということだ。

学生さんたちが長期休みに入ってしまうと、予定がたたなくなってしまうので、学生さんたちの休みの日程は重要である。
私たちの頃は、7月半ばから8月終わりが夏休みであったが、最近は7月いっぱいで授業と試験を行い、8月から9月のシルバーウィークまでが夏休みらしい。
なので、この時期に原稿を入れてもらえれば、ちょうど冬場に出版できるというすんぽうである。

学生さんの休みを把握していないと、うかつなことになる。
大学生のスケジュールを把握するのに手っ取り早いのは現役生にきくことである。
お客さんも大学生なわけだし。
なので、東京ドームに通い売り子さんと話をするのは仕事上やむを得ないことなのだ。
posted by 大黒屋 at 08:35| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

おっさんカウント

DSC_3313.jpg
元巨人軍投手、加藤初氏が亡くなられたそうだ。
66歳だというからまだ若い。

加藤初投手は72年にプロ入りして、76年に巨人に移籍してきたらしい。
私が知っているのは、江川、西本の二枚看板の谷間を埋める先発投手であった。
定岡や新浦といった若手が伸び悩むなか、穴を埋めるベテラン投手というイメージであった。

コントロールがいいのか悪いのか、慎重なのかどうなのか。
鉄仮面といわれたその風貌から、子どもだった私がその心の内は読みようがない。

毎打者のようにカウントをツーストライクスリーボールのいわゆるおっさんカウントにする。
たまに歩かせたりして、毎回のようにランナーを背負う。
だから、とにかく試合が長かった(笑)

当時は19時にプロ野球のテレビ中継が始まり、最大21時24分まで延長中継されていた。
19時にテレビをつけて、加藤初投手の日とわかると、ありゃーという感じだった。
前半戦で捕まると、投手交代になるのだが、前半戦を切り抜けると、加藤初投手の本領発揮で、試合が進まない。
放送終了までに、抑えの角投手が出てくることはマレであった。

いい時代だったな、と思うが、記憶にあるプロ野球選手が亡くなるような、年になってしまったか、と思う。
哀悼。
posted by 大黒屋 at 08:29| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする