長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2017年12月05日

ローラー

2017-12-05 20.22.52.jpg


社内株主制度というのがあって、配当があった。
なかなか厳しい出版業界ではあるが、一応黒字を確保できているしね。

ちなみにだが、出版業界は取り次ぎさんという、書籍の専門商社兼問屋さんがあって、出版社は取り次ぎさんに納品をして代金を受け取る。
これが売上となるわけだが、実際に書籍は一般のお客様に買っていただいて書籍としての決算が終わる。
一定期間おいて売れなかった書籍は取り次ぎさんに返品され、取り次ぎさんは出版社に返品する。
出版社は返品を受け取るとお金を支払わないといけない。
それは困るので、返品が起草になる前に次の書籍を出して、相殺してもらうという状態が見られる、というのが業界全体の状況である。

出版社が出した書籍を引き受けた取り次ぎさんが、書店さんに配本をしたが、売れずに返品されてきたときに、発行元の出版社がつぶれてしまっていたら、返品はそのままゴミとなり、取り次ぎさんは貸し倒れの被害を受けることになる。

なので、取り次ぎさんから見ると、出版社は仕入れ先であるが、返品という売上先でもあるので、取り次ぎさんは仕入れ先の出版社の与信をとる。
返品が受けられない出版社からは仕入れないか、仕入れてもごくわずかということになる。

全国の大きな書店さんに出版物を並べるには最低でも4000部くらい必要で、目立つように積んでもらおうとするともっと必要となる。
書店さんの書棚に並ぶということが、出版社にとっての広告活動なのだからな。

しかし、出版社の側に与信の不安があると、返品を受けられない可能性があるので、たくさん仕入れてくれなくなる。
そうすると、書店さんという広告媒体が使えなくなり、世の中に知られない書籍として消えていく運命になる。
そうなるとますます取り次ぎさんは仕入れてくれなくなる。

なので出版社は、印刷会社さんや紙問屋さんにたいする与信はもとより、お客さんにも金融的信頼性を保たなければならない。
なので、決算赤字は出せない。

おかげで自社持ち株の配当を受け取ることができるというものだ。
まー売上あげないとなー

今日はローラー30分。
ロングトラックのスケートは、思ったよりダメージがでかい。
脚のまわりも悪いし、心拍も思ったより上がらない。

明日は会社の忘年会だ。
posted by 大黒屋 at 23:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

東海シクロクロス in 新城

2017-12-03 07.43.41.jpg


とにかく、びっくりした。
こんな大きなイベントになっているとは。

東海シクロクロスは、私が東京に転勤になった後にできたので、見るのはこれが初めてである。
おそらくは手作りの大会としてはじまったと思うのだが、プロイベントに近く、今回はIRC(井上ゴム)さんが大会スポンサーとなっていただいたこともあり、ホントプロ仕様の大会に近い完成度だ。
これはすごいなぁと思った。

そして選手がまたスゴイ。
みんなホント自転車に乗るのが好きなんだな。

正直、シクロクロスってかなりしんどいと思う。
自分をいじめるのが好きなMっ気のある人じゃないと、なかなかできないような気がする。
おそらく、最初の1、2周は急激にパワーをかけるので、おそらくはきそうなくらいしんどいだろう…と選手の顔にかいてあった。

シクロクロスっていうと、雪がまうなか、ぬれた地面で、選手はびたびた、どろどろになりながら走っているイメージがあるけど、日曜日はいい天気。
最初に役員参加した日は台風がきてしまったので、全然コンディションが違う。
シクロクロスらしい天候ではなかったけど、みていても楽しかった。

それにしてもC1はすごいな。
ラップタイムが4分30秒台で、異次元の世界である。
身体もでかいし、やっぱりアスリートはスゴイなと思った。

そして、久しぶりにN武氏やhiro氏に会うことができた。
一緒にツール・ド・おきなわに行った仲だしね。
ホント懐かしい。
今でも競技に出続けていることに尊敬するとともに、楽しそうで、うらやましい。

実際やってみるとなると、レースが楽しくなるまでの練習が結構苦しいんだよなぁ。
来年は乗鞍あたりをめざしてみようかなぁ。

しかし、やっぱり役員をやるのも正直バンクがいいな。
準備と片づけが楽だし、400mのなかにすべてがそろっているので、みんな近くにいて寂しくないしw

2017-12-03 07.04.53.jpg


そして、うれしいニュースが飛び込んできた。
トラックワールドカップのオムニアムで梶原悠未選手が、ピンピンピンピンの4種目完全制覇したというのだ。
これは強い。
楽しみだ。
posted by 大黒屋 at 23:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

朝スケート

2017-12-02 08.34.04.jpg


本日は朝にクリスタルパーク恵那にいってきました。
天気がいい!

しかし…。

リンクの上に霜が!!!

前回来たときは整氷直後だったので、すごくリンクが速かったのだけど、霜の抵抗で全然スケートが進まない。
1周するだけで、重くて重くてヘトヘト…。
疲れたので、あまり周回できなかった。

ゴルフもグリーンが速いほうがうまくなるときいたけど、スケートリンクも速いほうが練習になるな〜。

本日は子どもたちを教えている人がいたので、うしろからこっそり聞き耳を立ててやってみる。

1,2、3、4のリズムでタメをつくって足を踏み出すのが重要らしい。
野球とかやっていたので、「タメ」ということばのニュアンスは私にはわかったが、子どもたちはどうかな。
コーチも難しいよね。
posted by 大黒屋 at 21:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

横綱

日馬富士横綱.jpg


2012年だったろうか。
日馬富士が横綱に昇進した。
私が東京へ転勤した年であり、通勤沿いに両国があるので一度みにいっている。
その見に行った場所で優勝して、日馬富士が横綱となった。

当時、雑誌の部署に配属され、カメラの練習もしなければならなかったので、その一環で撮ったものがこの一番。
私は現場で相撲を観たのはこの一回だけなので、今の日馬富士がどういう感じだったのかはわからない。
しかし、横綱昇進を決めたこの場所の私が見にいったこの日の日馬富士の動きはすばらしいものがあった。
あまりの立ち会いの鋭さに感動したものだ。

「全盛期」とはこういうものかもしれないが、一番重要なチャンスのときに一番調子がいい時期が来るかどうかというのが、勝敗を決めるのかもしれないなぁ…と思ったものだ。
というわけで、今回の引退は非常に残念だった。

2017-11-30 20.43.44.jpg


本日はローラー30分。
足が重い。
回転が思うように上がらず、心拍も少し高めだった。
時計の進み具合が「遅い」と感じたりもした。
調子が悪いという時期にはいってきたかもしれない。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

ロングトラック疲れ

2017-11-28 20.38.53.jpg


日曜日にロングトラックにいってきたので、とても疲れている。

ロングトラックはスピードが出るのだが、スピードを出すには全身で氷を押し、前代中をスケートのブレードにのせなければならない。
さらに、1周が400メートルであるので、1周111mのショートトラックと違って、なかなか走りきれない。
なので全身が疲れるし、結構ひどい筋肉痛になる。
おまけに外のスケートリンクなので冷気を吸うので、心肺機能への負担も大きい。

しかし、ロングトラックの滑走は、なかなか日常では味わえない気持ちよさだ。
営業期間が2月までなので、実際のところ身体が慣れたころにシーズンは終わってしまう。
土日に1回いっても年間10回程度しか滑ることができないのだ。

ちなみに温暖化もあり、2月頃になると氷を維持できなくなって、昼間はクレバスが出現して、スケートが挟まって転倒する人がいるとか。
長野オリンピックが行われたエムウェーブと帯広の室内リンク以外のロングトラックリンクでは大会も1月中に終わらせないといけないらしく、実質スピードスケートのシーズンは日本では2か月くらいで、あとはひたすら陸上で筋力と持久力トレーニングという心が折れやすいスポーツのようだ。
スケート部とかいっても、年の大半はスクワットとかしてスケートは滑らないのだから。。。

ま、自転車も冬は心が折れる。
寒いし風が強いし。
そんなわけでインドアサイクリング30分。
posted by 大黒屋 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

爆音部+

2017-11-25_18_56_13-1.jpg


4か月ぶりの爆音部。
Van Halenオタク学会東海版というところです。

というかギター弾かないと…。
指が痛い。

今回は大阪から姐さんがきてくれたので、キーボードが入るという、爆音部はじまって2回目? の快挙。
姐さんはレパートリーも豊富なので、すばらしい。
しかしギター陣がなかなかキーボードの曲に対応しておらず。
いままでキーボードが入ってくれるということを想定していなかったものなぁ。

それにしてもサミー・ヘイガー時代のキーボード曲は名曲が多いな! とあらためて思った。
たくさんキーボードの曲もおそらくはたくさんあって、しかし、Van Halenとしてのイメージではやはりギター曲より多くすることができないということもあり、かなり厳選された曲がアルバムに載っているんじゃないかと思う。
ナイト・レンジャーのように最初からキーボードが入っていることが前提のバンドとはちょっと違うのではないかと思う。

スクリーンショット_2017-11-27_1_06_21.jpg


ちょっくらキーボードも弾いてみた! 
むずい。。。
左手と右手が同じに動いてしまう。

201711爆音部2.jpg


そして山ちゃんでがっつり!

楽しいお酒は…。
電車を乗り過ごしてしまった。

おそらくホント2、3分だったと思うが、そもそも土曜日の時刻表だったことを忘れていた。
ということで、期せずして名古屋駅前のホテルに宿泊。
飛び込みだったので、高いうえに部屋もよくなかった…。

昼前に岐阜に戻り、少し昼寝。
夕方にクリスタルパーク恵那へ。

2017-11-26 20.02.09.jpg


本日が開業日。
ロングトラックは2017年全日本マスターズ以来である。

それにしても! 
恵那のリンクは速い!
めっちゃ滑る。
気持ちいい〜〜〜!
スケートの気持ちよさはこれにあるよね。

マスターズまで1か月。
posted by 大黒屋 at 23:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

ロボット

わが家にロボットがやってきた!

IMG_20171124_004602.jpg


丸い…。
もちろんiRobotのパチモン。
iLifeというカナダの会社の掃除ロボットである。
某通販大手でも2万円ちょっとで買うことができる。

動かしてみると…。
思ったより静かで、通常の家庭用掃除機に比べるとはるかにいい。

しかし、やはりロボットというのはやはりロボットなのだなぁ。
目の前にゴミがあるだろ! と思ってもなかなかちゃんと拾ってくれない。
無駄にうろうろしている感じがする。
まー、それでも独身貴族にとってはすばらしい家電だ。
タイマーつきなので、時間が来ると勝手に掃除をスタートしてくれる。

今、現在は1LDKのアパートに住んでいるのだが、住む分にはいいサイズなのだが、掃除などにかかる労力はワンルームに比べると格段に大きい。
正直、掃除嫌い人間なので、休みの日を掃除のために時間を割くというのは本当に苦痛なのである。
このロボット掃除機は、なんせ労働にいっている間に、完璧とはいえないまでも、ざっくりと部屋に掃除機をかけてくれる。
ホント、約30年前に実家を離れ、単身生活を始めてから、革命ともいえる家電だと思った。
すごいなぁ。

ちなみに水タンクとぞうきんセットがあって、望めばぞうきん掛けもしてくれる。

しかし問題も。
掃除ロボットは意外と力があって、座布団ぐらいは登ってしまう。
なので、結構障害物を超えて奥へ進めるのである。
そのため、部屋が片づいていないと、ロボットが袋小路に入り込んでいってしまう。
そのチャレンジ精神は買うが、脱出できない、ということもありうる。
ということで、床に物を置かないようにしないと行けない…。
新聞とか読んでそのまま放り出して帰ってきてからしまおう、なんてことをしたら、昼のお掃除で新聞紙がぐしゃぐしゃになり、へたしたらかみこんでロボットが止まってしまうかもしれない。

なのであれこれ片づけはじめたのだが、ホント私はモノが多いな。
引っ越しのときに大分処分したつもりではあるが、とにかく多い。
しばらくロボットにはチャレンジをしてもらうしかない。

IMG_20171124_004729.jpg


ボタンが取れたので数年ぶりに裁縫。
ローガンが進んでいるので、糸はもはや針に通せない。
しかし、糸通し器をつかうのも苦労するとはw
小学校の頃の家庭科の時間に、糸通し器は壊れやすいので注意をして扱うように、といわれたが結構大変だ。
ようやく糸を通せたが、また針を刺すところが一定しない。
いろいろ大変だわ。

IMG_20171124_004640.jpg


夕方スケート。
18時をすぎると一宮市スケート場は半額になる。
本日はフィギュアのうまい組のスクールだったみたいで、なかなかスピードにはつらい場内状況だった。
日曜日からはクリスタルパーク恵那がオープンになるから、それまでのがまん。
しかし、恵那も寒いだろうな。
posted by 大黒屋 at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

ローラー

IMG_20171122_004740.jpg


本日はTuneInでVan Halen特集をやっていたので、開始が遅れてしまった。
やっぱ、サミー・ヘイガー時代もいいよなぁ。
全盛期の声はもう出ないかもしれないが、もう一度ツアーをやってくれないかなぁ。

そういえば、AC/DCのマルコム・ヤングが亡くなったそうだ。
結構前から闘病中であったとのことだったが、まだ64歳なので若い。
結局AC/DCは一度も見ることができなかった。
ちょっと悔やんでいる。
いろいろ。
やっぱり、この歳になると、見に行きたいものはかかさずチェックしておかないとなぁ。

本日も30分。
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

気分はケイリングランプリ

IMG_20171120_011316.jpg


今日は気分はケイリングランプリでした。
今年は競技役員として参加…。
先月の普及会で、岐阜に戻ってきて初めて決勝に進んだのだけど、2走目が吐きそうなくらいつらくて、必ず3回は走らせてもらえる気分はケイリングランプリは無理と思い…。
来年は選手としてでることを目標にしようかな。

それにしても雨が降るし、気温も上がらなくて選手のみなさんは本当に大変だったと思います!
8℃くらいの気温って屋内スケートリンクの気温でしかも雨となるとホント低体温になってしまうかもだ。
みなさん本当にスゴイ。

それにしても気分はケイリングランプリは16回目。
気分はチャレンジグランプリは8回目。
そんななか今年は高校2年生が気分はケイリングランプリも気分はチャレンジグランプリも制覇した。
しかも気分はチャレンジグランプリは、このシリーズを通じて初となる女性の優勝者である。

自転車競技はなかなか女性の参加が難しいこともあり、なかなか女子だけの競技というのが成立しにくい。
誰もが勝てるっていうわけでもないけど、チャンスがあればチャレンジしてもらえるといいなぁと思ってしまう。

気分はケイリングランプリのほうも、全日本実業団ケイリンチャンピオンを含め、早々たるメンバーのなか大外から指し切った高校生の脚が光った。
期待は膨らむばかりだ。

ホント皆様お疲れさまでした。
暖まって身体をケアしてください。

しかし、今年は雨に何もかもがたたられている感じがする。

IMG_20171119_171805.jpg


帰ってくるとマカオグランプリが生中継でやっていた。
これがものすごく劇的で!
1,2位を争った2台が最終コーナーで互いに引かず、突っ張りあってクラッシュ!
逆転で優勝が決まるというレースであった。
このたなぼたともいえる優勝を飾った選手も、その数週前に、名物のリスボアコーナーで、人生を賭けた勝負に出て5位から一気に3位に上がってきていたのである。
あのチャレンジがなければ優勝はなかったわけで、若さあふれるすばらしいレースだった。

コース上にネコ2.jpg


ポルシェにとって最後のレースとなったFIA-WECバーレーン大会では、なんとコースにネコが侵入。
かなりびっくり!
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

タイヤ交換

2017-11-18 13.31.27-1.jpg


マカオGPが開幕。
Jsportsが生中継っていうことで、なかなかこれはスゴイことだ。
マカオGPはクラッシュは当然という大会だがなかなか生中継で見るとびっくりする。
マカオは市街地コースなんだけど、海岸のストレートは相当高いスピードが出るし、見ていて面白い。
しかし、2輪のレースで死者が出てしまったようで、なかなか…。

2017-11-18 13.17.17-1.jpg


本日はタイヤ交換に行った。
しかし今の時期ということもアリ、なんとタイヤがまだ入荷していない、とのことだ。
とりあえずホイールを預かるということなので、置いてきたが、ちょっと予定がくるったな。

2017-11-18 17.27.05-1.jpg


そのあと一宮にスケートに。
なんでも新しく導入したザンボということだが、削った氷がよく詰まるらしく、途中ザンボの雪かきに時間を費やしていた。
来週から恵那クリスタルパークのロングトラックが開場するので、年内はどうかな。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする