江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年11月04日

自転車競技審判員講習会

2017-11-04 22.57ソフトバンク優勝.jpg


日本シリーズはソフトバンクが優勝!
強かった。

本日も先制はソフトバンク。
横浜が一時逆転したけれども、最終的に追いつかれ、延長戦でサヨナラゲーム。
最後は、ほんのちょっと横浜のロペスにでた軽率なプレーが響き、ソフトバンクが再逆転した。

巨人はでられなかったけど、野球っていうのは面白いスポーツだな! と思えるシリーズだった。
プロ野球の全日程が終了し、寂しい冬になってしまうが、来年も楽しみにしよう。

2017-11-04 12.20.15.jpg


本日は自転車競技審判員講習会。
3級をとってから約8年。
必要かどうかっていうとよくわからないのだけど、参加することにした。
しかし、本日の講習会は岐阜県車連主催だったのだか、岐阜県車連の方はごくわずか…。
国体を2021年に控える三重県車連の方や、遠く石川県からおいでになった方が多かった。

2017-11-04 21.37.01.jpg


1級はこんなもんじゃないよ、とのことだが、2級もなかなかハード。
やはり歳のせいか覚えも悪くなっているしなー。
なかなか頭に入っていかん。

しかし、自転車競技のルールも大分変わっている。
やって楽しく、見ても楽しいという方向に進んでいるのではないかと思う。
欧米人はいろんなことを考えるよなーと思う。
部活動なんかは教育の一環だからショーアップとは無関係と思われるかもしれないが、見て楽しいということがスポーツを始めるきっかけになるかもしれないしね。
将来の競技者獲得には必要な工夫なんだろうと思った。

しかし、2級は2日間講習のため、明日もある…。
posted by 大黒屋 at 23:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

連休

日本シリーズは横浜スタジアムで横浜ベイスターズが2連勝して、福岡に戻ることになった。
ソフトバンクはやはり強いけど、ここにきてミスも目立つ。
やはり、普段ドーム球場でやっているので、11月のこの時期に横浜で試合をやるのはやはりきつい、ということかもしれない。
しかし、仙台と横浜で日本シリーズをやることになっていたら、今年は雨も多いしお客さんもつらいよね。

2017-11-02 21.08.36.jpg


木曜日はローラー。
日本シリーズを見ながらなので、あまり集中できないw
ま、でも、テレビを見ながらでも3本に乗れるくらいにはカンが戻ってきた。

2017-11-03 18.03.52.jpg


祝日は散髪をしてから、スケートリンクに行ってきた。
18時以降になると、なんと半額の500円になる。
お客さんはかなり少ないけど、それなりにスケートをやり込んでいる人が多く、スピードスケート靴はラインがあわないので、そこそこ緊張をする。
しかし、いい感じを思い出すためには1時間くらい滑らないと、カンを取り戻せない。
しかし、1時間も滑ると脚が終わるんだよなぁ。

2017-11-03 16.26.54.jpg


さんぴん茶をお取り寄せ。
荷物が飛行機でやってきていることがわかる。
このさんぴん茶は今のところ本土のお店には並ばないようだ。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

日本シリーズ

日本シリーズはソフトバンクが3連勝!
結果だけ見ると圧勝ムードだけど、試合は熱戦が続く…。
こんな横浜ベイスターズとAクラスをかけてジャイアンツが戦っていたのか。
正直ベイスターズの上位打線とか、リリーフ陣をみると、今年の巨人ではかなわなかったな…と思える差がある。
巻き返しを図ってほしいものだ。

2017-10-31 07.53.42.jpg


コーヒー豆「エチオピア・カッフィ」というものを買ってみた。
結構うまい。
しかし、これも1回ものらしく次は手に入るかどうかわからない。
前に2回ほど買った、ルワンダ・ピーべりというのもうまかった。
これもすでに入手できない。
こういう1回ものがないときは、キリマンジャロかグアテマラを買っていることが多い。
マメからひくコーヒーはうまいのだが、サーモスとかに入れて置いておくとアジが変わってしまう。

2017-10-31 20.48.41.jpg


本日はローラー30分。
アイススケートの筋肉痛が残っていて脚が回らず。
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

今シーズン初アイス

IMG_20171030_003134_crop_480x360.jpg


ついに冬がやってきたということで、アイススケートに行ってきた。

IMG_20171029_152115_crop_480x360.jpg


一宮市スケート場。
一宮市と書いてあるので、公営かな。
ビルのフロアにある20m×40mと少し小振りな室内スケートリンクである。

現在の室内リンクは基本的に30m×60mとなっており、これがアイスホッケー、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケートの公式サイズとなっている。
なので、20m×40mは少し小さい。
が、スピード靴をはいてみると、かなり狭く感じる。

スピードスケートのブレードは基本的に長い。
長いが実はブレードはゆるくRがついていて、ブレードを傾けると、ブレードのRにそって勝手に曲がっていくのだ。

ロングトラックといわれる400mトラックではコーナーは25Rなので25RにそったRがブレードについており、ショートトラックは9Rなので9RにそったRがブレードについている。
なので、ロングトラック用のブレードではショートトラック用のリンクでは曲がりきれないし、ショート用のブレードでロングトラックを回るとコーナーで内側に刺さってしまう。
なので、靴は共用できても、ブレードはロングトラックとショートトラックでは共用できない。

私のショートトラック用の靴は、初心者向けに若干Rがきつくつけられている。
が、それでもちょっと小さめのリンクは壁が近くてビビる。
ビビって身体が起き上がると、なおさら曲がらなくなるので、結構怖かった。
おまけに初めてのリンクだしね…。
スケートリンクというのは、常連さんがいるので、新顔としては様子を見ながら…。
ま、11月中はぼちぼちいこう。

それにしても夏の間、一応恵那に通って、インラインローラーながらある程度維持してきたつもりだけど、アイススケートはきついし難しかった。
でも慣れてくると、抵抗がアスファルトと氷では全然違うので、身体が薙がれるように進むので楽しい。
しかし、寒いので、さっそく寒さで腹を下してしまった。

DSC_0029_crop_480x360.JPG


なお先週は3本ローラー2回。

スクリーンショット 2017-10-30 1.33.42.png


日本シリーズがはじまった!
巨人はでていないが、なかなか熱戦で面白い。

今回のシリーズでは120台のカメラを駆使して、あらゆる角度から選手の動作をリプレイできる「4Dリプレイ」というのが導入された。
梶谷のホームランとか、あらゆる角度からスローモーションでフォームをチェックできて凄い。
それにプロ野球の選手の身体の使い方は本当に凄いな。

しかし、この4Dリプレイを駆使したホームでのクロスプレイのチェック。
審判はアウトで、工藤監督がビデオ判定を要求した。
ビデオ判定の間、何度も4Dリプレイで同じ場面を再現する…。
Twitterでは「アウトだろ」という声がほとんどだったが…
ビデオ判定の結果は、審判差し違えでセーフw

4Dリプレイ意味ないじゃん!
まぁ、また判定に使用したビデオを見ないと何とも言えないけどなぁ。
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

台風

DSC_4840.jpg


本日は東海シクロクロスの役員として初出陣!
リバーサイド平田に行くのなんてものすごく久しぶり。

ところが台風…
行きの道の堤防道路がものすごく怖かった。

ついてみると、すごい人!
やはり東海地区の自転車乗りの方々の心意気はすごいね。

しかし、中止。
台風が本当であれば日曜日の夜から月曜日の午前中に来る予定が、早まってしまったということらしい。
長良川河川敷はある意味遊水池で、堤防道路が本当の堤防であり、高橋尚子ロードもそうだが、台風・大雨のときは冠水する。
朝の段階では、コースがちょうどいい感じでぬかるんでいて、これはシクロクロスのレーサーのみなさんにはとても楽しんでもらえるのじゃないか? と思ったが、午後からは冠水で全員が河川敷から脱出するのも怪しい感じがした。

ということで到着するやいなや片づけ開始。
レーサーのみなさんにもお手伝いいただいたかたもいらっしゃって、かなり早い撤収ができました。
厚く御礼申し上げます。

IMG_20171022_182413_crop_640x480.jpg


そしてついに岐阜車連キャップをいただく。
岐阜清流国体の役員をやる予定だったので、前年に行われた国体プレ大会の役員としては参加していたのだけど、翌年転勤になってしまい国体の本番には参加できなかった。
ということで、岐阜車連帽子はもっていなかったのだが、このたび頂戴いたした。
がんばろうっと。

でも東海シクロクロスの11月大会と12月大会の役員はできないの…。
ごめんなさい。

しかし、バンクと違ってなかなかシクロクロスは必要な道具も多く、大変ということがわかった。
チャレンジした岐阜車連のみなさんに頭が下がる。

IMG_20171022_145332_crop_640x480.jpg


予想外に早く帰ったので、MotoGPをテレビ観戦。
MotoGPが最後までMoto2やMoto3みたいな集団での接戦で面白かった。
フィリップアイランドは昔から接せんが多いような気がする。

当然選挙にも行ってきたが、選挙会場で傘を間違えてもっていかれてしまった…。
雨に濡れる…。
posted by 大黒屋 at 23:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

新調

2017-10-19 20.30.04.jpg


ローラー30分。

昨日は飲み会でした〜。
久しぶりに会った人も…。
いやはやいろいろ。

スマホ新調プラン。

スマホ買い替え20171021.jpg.png


防水パーツとか壊れて、ま、そのままでも動くのだけど。
セロハンテープでプラスティックパーツを抑えている状態で、見た目が良くない。
富士通が撤退してしまったため、修理もできず、新調することにした。

しかし、もろもろ手違いがあり、まだ動かない。
posted by 大黒屋 at 23:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ギアアップ

2017-10-17 20.20.14.jpg


大分脚が回るようになってきたのでギアをあげてみた。
前を52T→53Tに。
ノー負荷の3本ローラーで30分回してみたけれども、なかなか重い。
52Tのときはシャカシャカってかんじだけど、53Tではゴォンゴォンとい感じだ。
ギアをあげたので、速度が少し上がるため、よりホイールからの慣性がはたらくので、脚が押される感じがあり、うまくついていけないと脚で回ろうとするペダルの動きを邪魔してしまう。
これでバンクを走れるようになれば、まずまずかなぁ。

本日はJsportsで先日行われたWEC富士6時間の録画放送が行われた。
なかなか笑える。
なんせ赤旗中断だけで2時間あり、セーフティーカーランも含めるとレース速度で走っていた時間は3時間もない。
車が走っていないので、もう実況も解説もホント大変なことがよく伝わってきたw

ツール・ド・フランスとかは、レース中断をして2時間おしゃべりをさせられるような日はないような気はするが、もともと6時間という長いレースであり、そもそも実況と解説も雑談が必要な番組であるが、なんせ雑談のネタになるレースがやってない! となるとホントどうしようもないよな。
まぁ天気のせいなのでいかんともしがたいが、なんか考えないとしんどいシリーズだ。
覚悟を決めて雨でも現地までいって観戦しているわれわれはもうしょうがないと思っているが、テレビの前で生中継を見ていた人は、南じゃこりゃって感じだと思う。
これが全世界に配信されたわけだから、今回のレースは世界中の人を失望させたかもしれない。
もともとル・マンで成り立っているシリーズだしねぇ。

ま、伝説のF1日本GP富士開催には遠く及ばないが、ま、記憶に残りそうだわ。
posted by 大黒屋 at 00:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

富士スピードウェイ

2017-10-15 10.12.59.jpg


昨日のWECが行われた富士スピードウェイは私が最後にいったのは2011年。
実業団in小山のレースである。
ちなみに富士スピードウェイの実業団レースは、富士200kmとの併催であった。
なので、スタートが朝7時30分とかで、なかなか大変だった。

しかし、モータースポーツ観戦となると90年代までさかのぼる。
はっきりとした記憶に残ってはいないが、おそらく1996年頃のインターテックだったと思う。
当時は、なんせ車ではなく自動二輪であった。
東京まで100kmくらいであり、行きはひとっ走りという感じでちょうどよかったが、帰りは100km、ずっと渋滞のなかをすり抜けるので、大変ストレスがたまったし、身体もしんどかった。
若くないとできないよな〜。

てなわけで、あれから約20年。
富士でのモータースポーツは本当に久しぶりだ。

今回は、ピットウォークにをしてみた。
モータースポーツは30年くらいサーキットに見に行っているが、ピットウォークは初めてである。

2017-10-15 08.57.10.jpg


意外といいものだ。
最近は星野や中嶋が、ぶいぶいいっていた時代とは違うので、サービスもいい。
日本には世界選手権として、F1とWECとMotoGPが来ているが、マイナー度ではWECがダントツであり、アマクラスもあることから、ピットウォークのチケット値段や、混雑ぶりはハードルがもっとも低い。
トヨタやアストンマーチンやフォードなんかはエンジンもかけてくれるしね。

2017-10-15 12.23.52.jpg


持ち物はカメラとFMラジオ。
これにキャンプ用の携帯座布団、カッパなどが必需品である。
FMラジオ場内でFMで実況をしてくれているからである。
場内実況はあるのだが、エンジンの爆音でかなりの割合でとびとびでしか聴こえない。
かといって場内放送を大きくしすぎると、エンジン音の迫力もスポイルされてしまうしね。
今回はJsportsのライブ放送の音声そのものがFMにも場内放送にも流れていて、実況、解説ともとてもよかった。

カメラは雑誌編集時代に、必要に迫られてかったものである。
正直もっといいものがほしい…。

それにしても驚いたのは富士スピードウェイの施設だ。

2017-10-15 08.17.36.jpg


90年代w とは比べ物にならない。
F1を開催したときに伝説となったバス乗り場もきれいになっている。

2017-10-15 08.18.32.jpg


そして、驚いたのは、グランドスタンドからピットのほうに抜ける通路にエスカレーターがついたこと。

2017-10-15 08.21.09.jpg


これはなかなか驚きだ。
鈴鹿もエスカレーターはなかったんじゃないかな。

2017-10-15 16.18.37.jpg


移動式ATMがあったり。

現在、富士スピードウェイは、97%くらいの株式をトヨタが保有していて、ほぼトヨタの子会社である。
F1開催では散々な結果に終わり、さんざん富士スピードウェイとトヨタの評判を著しく落としたが、トヨタもかなりの投資を富士スピードウェイ行っているようで、結構まじめにF1開催をしようとしていたことがうかがえる。

ま、よくなったといっても、それは90年代までの富士スピードウェイを知っているからであって、鈴鹿サーキットの最近もものすごい設備の充実ぶりに目を見張るものがあり、周辺住民の協力とか考えると、おそらく鈴鹿にはかなわないと思うけど。
まぁ〜〜〜、富士スピードウェイには天の時、地の利、人の和のうち何かが足りないんだろうな〜。
今回も天気が悪くてろくにレースにならなかったし。

でも、久しぶりの世界選手権は楽しかったわ。
来年も見に行くかどうかは、ポルシェがいなくなったシリーズがどんなふうになるかによるかな。
posted by 大黒屋 at 07:55| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017 FIA WEC 富士6時間

22449836_1656505027755292_6195851475545478059_n.jpg


WEC富士6時間に行ってきました!

実はMotoGPとかぶったためどちらに行くかかなり迷った。
しかし、今年でポルシェが撤退する、ということなので富士に行くことにした。

22528474_1656505687755226_5789097391574826593_n.jpg


かっこいい! 

22448466_1656506724421789_8195564068574106236_n.jpg


特にGTカー!
かっこよすぎて気絶しそうである。

22528157_1656508354421626_4583563468443374408_n.jpg


しかし、天気はサイアク。。。

22449741_1656507537755041_6299881393314214395_n.jpg


雨はある程度予想されたものであったが…
問題は濃霧。

富士スピードウェイは、富士山の山麓にあり気候も特殊である。
そしてコースは、ストレートがもっとも標高が高いところにあり、1コーナーから下り、Bコーナーがボトムとなる。
そして再びテクニカルなコーナーを駆け登ってストレートに出てくる。
なのでこの標高の高いストレートが濃霧に覆われるのだ。

22490071_1656507797755015_3701339002390004847_n.jpg


レースはスタート直後はポルシェの2号車がリード。
トヨタ勢を徐々に引き離し、今シーズンのそのままで、今日もトヨタは負けるのか…という雰囲気。

しかし、スタートから1時間くらいで、濃霧のために最初のセーフティーカー導入。
このときポルシェの2号車がピットに入らず引っ張る。

ハッキリとした理由はわからないが、2号車はセーフティーカー解除を先頭で受け、コースクリアな状態でリードを稼いでからピットインしようとしたのではないか。
なんせ視界が悪いので、他の車のうしろにつけると抜くのに手間取る。
特にGTアマクラスは、ローリングでも前車との間隔がつめられないので、セーフティーカーランの間では前車が抜けないため、その分差が開くことにもなる。
トヨタが先にピットに入り、ポルシェの真後ろにいなかったこともあり、トヨタを置き去りにしてリードをつくっておもむろにピットインしてトップで戻るという計画であったのではないか。

しかし、なんと赤旗中断。
隊列が詰まった状態で、ポルシェだけがリスタート直後に給油のためにピットインし、集団の最後尾につけなければならないという事態になってしまったのだ。
2号車の作戦は完全に裏目に出てしまった。

そしてリスタート後は雨が強くなり、霧雨のような雨では速かったポルシェが、強い雨ではトヨタより3秒も遅い。
解説の国本選手の話ではウェットタイヤのコンパウンドの問題で、ポルシェのタイヤのほうが固くてヘビーレインでは厳しいのではないかとのことだった。
そして、トヨタがなんと1-2体制となり、2号車は1回目の中断の後、最後尾からの追い上げを余儀なくされた2号車はなんとラップダウンされてしまう。

しかし、その後も、強い雨、クラッシュなどで合計5回のセーフティーカーラン、1回のフルコースイエロー、そして2回目の赤旗中断。



このまま1時間半の中断でレース終了。

なんとトヨタの1-2。

22539743_1656509197754875_3242247166193077897_n.jpg


正式には113LAP。
515kmである。
6時間で計算すると、なんと時速86km。
スーパーGTの鈴鹿1000kmが5時間40分切るご時世なので、LMP1ハイブリッドで高速コースの富士なら6時間あれば1100kmくらいはいくはずなので、半分も走れなかったことになる…。
F1でこのようなレースになれば暴動が起きるかもしれん。

昔、富士でインターテックやインターF3とかはこの時期に行われていた気がするので、この時期の富士スピードウェイは天気がよければホントにFine Dayなのである。
WECは2015年にはローリングラップだけで終了だったようだし、F1はひどかったし、トヨタが株主になってから結構呪われている感じがする。

ちなみに、ストレートが霧に覆われていたこととウオータースクリーンのため、ローリングスタートは、ストレートと1コーナー出口のポストまではイエローゾーンが設定されており、1コーナーを抜けるまでは80km/hが設定され、物足りなさがあった。
しかし4回目のセーフティーカーランのリスタートはストレートでローリングスタートが行われた。
爆音とどろく富士のストレートはやはり(・∀・)イイ!!


posted by 大黒屋 at 07:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

時は金なり

前回の東京行きは高速バスを利用した。
今回はJRの在来線を使ってみた。

2017_10_08_08_41_00.jpg


0855 岐阜
特別快速豊橋行き

2017_10_08_09_57_48.jpg


1000 蒲郡
各駅停車浜松行き

やっと三河の都市の名古屋からの順番がわかった。
そして愛知県から静岡県へ。

浜名湖20171008.jpg


県境の浜名湖を渡っている際に、新幹線に遭遇!
電車の車窓から新幹線を眺める。

2017_10_08_11_02_42.jpg


1110 浜松
各駅停車興津行き
トイレに行き昼食を買う。
静岡県内が結構細かく乗り継ぎが必要だ。

2017_10_08_12_23_06.jpg


1233 静岡
各駅停車沼津行き

2017_10_08_13_11_54.jpg


1323  富士
各駅停車熱海行き
熱海から先は関東圏といっていいのではないか。

2017_10_08_14_08_57.jpg


1411 熱海
快速アクティ小金井行き
ここからは東京まで乗り換えなし。
静岡県内で4回も乗り換えるのでここまでなかなか眠れず。
ここまで来ると乗ったことがある電車なので、爆睡。

東京駅に1538着。

2017-10-08 16.06.39.jpg


水道橋には1604到着。

岐阜から水道橋まで6480円。
ちなみに新幹線のぞみ号を利用すると11310円(日曜日料金)
差額は4830円。
在来線だと時間は7時間10分。
新幹線を利用すると2時間55分。
その差4時間15分。
時間当たり1200円弱。

つまり新幹線に乗ることで、4800円で4時間の時間を買っているといえるのだ。
買った4時間を活用して、何をするかはその人次第だが、個人的には4時間という時間が買えるのであれば決して高くはない…と感じたりした。
結構老い先が見えてきて時間が貴重に感じるようになってきたからそう思うのかもしれないが。

ちなみに労働時間も同じだ。
被雇用者は雇用主に自分のもっている時間を売って、その対価として賃金を受け取る。
サービス残業は時間を雇用主にタダであげているようなもので、極端なことをいえば、雇用主に時間をドロボーされているのと同じである。
時間ドロボーを合法化させてはならないと思うのだ。
posted by 大黒屋 at 23:48| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする