長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2018年01月24日

雪!

本日は、東京本社の方々がおいでになって会議。
なかなか景気のいい話は聞こえてこないが、わが社の根幹の仕事であるのでないがしろにしてはならない。
そんなところではあるが、なかなかこの10年ほどはうまくいかないことが多かったんじゃないかなと思った。

2018-01-24 17.20.50.jpg


しかし、寒い!
そして雪!

2018-01-24 17.30.21.jpg


ぎふメディアコスモスのイルミネーションも雪に煙る…。
明日はバリバリに凍ってそうだな。

マスターズが終わって、まぁJCX戦に競技役員としてでていたこともあり、ここ10日ほど運動できていない。
なんせマスターズの間、氷点下の中で3日間を過ごした消耗が結構激しくて疲れが取れないのだ。
何とかしないとブヨって来てる。
posted by 大黒屋 at 23:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

愛知牧場

2018-01-21 06.37.54.jpg


本日は愛知牧場に行ってきた。

2018-01-21 07.59.50-1.jpg


東海シクロクロス第6戦である。
日曜日はJCX戦の1つになっていて、選手も多かった。

コースは平らなところがなく、登りか下りかどちらかしかなく、非常に厳しそうなコースだった。
コース補修のためになんども担当地域を歩いたが、ホント思ったより坂がきつく、真の自転車乗りは「うわーきっつ!」と楽しんでおられることだろう。

本日は全日本シクロクロスチャンピオンの小坂光選手が参戦していた。
これはすごかった。
結局全開で踏んだところはなかったんじゃないかと思ったくらい。
脚があるのはもちろんだけど、登りも下りもコーナーもめちゃくちゃうまい。
他の選手が脚を止めて、惰性で進んでいるところを、きちんと脚を回しているのだ。
ウオッシュボートまでいかないが、でこぼこしたところは、普通の選手は脚を止めてペダルに立ち上がって、ひざの屈伸ででこぼこを吸収するのだが、小坂選手は、ペダルを回すひざの曲げ伸ばしのタイミングを巧みに活用して、でこぼこを吸収していた。
なので、他の選手が惰性で進んでいるところをこいで走るので、その分差がつくし、後ろの選手は、引き離された分を、次に踏めるところで全開でこいで追いつくといったことを繰り返しさせられるので、絶対的についていけないのだ。
小坂選手は、スタート直後の最初の登りは前に出るためのダンシングをしていたけど、ほとんどシッティングのみで走っていた。
C1クラスの選手は絶対的なパワーがあるのだが、それがホイールスピンをさせてしまっている選手も結構いた。
しかし、小坂選手に到っては、ホイールスピンの音がまったくしなかった。
ホントスゴイと思った。マジで。

そんな目福なこともあったけど、久しぶりにあん。さんにもあえたしなかなかよかった。
ちょっと全日本マスターズスピードスケート大会の疲労が結構あって、きつかったのはきつかったのだけど行ってよかった。

しかし、肝を冷やしたのが、帰り。
代車のカングーが、愛知牧場の駐車場をでたところの狭い道のど真ん中でエンスト。
オートマなのに。
しかも、エンジンが再スタートしない。

なんせクラッチがないのでどーすりゃいいんだ? って感じ。
ライトを消して、ナビもはずして…。
肝心な、ATがパーキングに入っていなかったわ(^^;
などといろいろあったけど、始動せず。
こりゃアカンかと思ったけど、なんとか始動できてよかった。
冷や汗が出たぜ。。。
古い車はアカンな。
posted by 大黒屋 at 23:43| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

自転車整備

自転車の整備といっても、ママチャリ。

2018-01-15 21.50.50-1.jpg


チェーンが伸びてきて、このまま走りつづけると、通勤の際どい時間にチェーンがはずれるという大惨事になることも考えられるため、チェーン引きを調整した。
ついでにオイルをさして、タイヤに空気を入れた。

ま、なんせ、市川市においていたので、海の近くのため潮風に当たり、また風が強いので、自転車が倒れまくるのと海の潮でサビサビとなり、見た目はヒドイが、まぁ動力関係の整備をしておけば自転車は走るからなぁ。

2018-01-13 13.25.41.jpg


そういや恵那市内には蒸気機関車が展示されているのな。
C12、貴婦人ってやつかな。
走れないみたいだけどきれいでしたよ。
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

全日本マスターズスピードスケート選手権

第18回全日本マスターズスピードスケート選手権 恵那大会に出場してきました!

2018-01-13 06.42.13-1.jpg


なんと当日は今季一番の寒さ。。。
恵那に今年は何回か通っているが、経験したことがない寒さだった。
恵那市で−7℃。
クリスタルパーク恵那は山の中腹にあるのでもうちょっと寒そうだった。
気温は−12℃とも伝え聞いた。

2018-01-13 09.19.08.jpg


しかし、競技が始まると、天候は晴れ!
無風!
最高の天気だった。

昨年の郡山が雪でリンクが埋まるほどの荒天だったので、もう最高のコンディションだった。
タイムが出ればよかったんだけどね…。

500mは昨年は1分3秒。
今年は1分を切る目標であったが…
1分00秒78…orz

なかなか厳しいな。
なんせ、いろいろ気をつけないといけないことがあるとぶつぶつ考えていたのだが、スタートラインに立ったら頭が真っ白になってしまったw
ガーンとピストルがなったら慌てて走り出すが、しっちゃかめっちゃかで、う〜ん自分はこんなに上がる人なのね…、と思ってしまった。
それなりに年齢を重ねて図々しくなってはいるのだけど、スケートではまだ3年で大会も2回目ということもある。
いやー4月から恵那で練習をしてきたことが、何一つできなかった感じだ。

2日目は1000m。
1000mの目標はショートトラックの1000mの持ちタイムである2分12秒。

国体出場基準タイムは、ロングトラックの1000mが1分29秒で、ショートトラックの1000mは1分50秒である。
一般的にロングトラックのほうが圧倒的に速い。

しかし今年も2分13秒74。
昨年の2分22秒より9秒もタイムをあげたのだが、ショートトラックのタイムをやぶれず…。
スケートの師匠にも「勝負弱いやっちゃな」といわれてしまった。

ま、来年に向けて目標ができたということで。

2018-01-14 10.58.13-1.jpg


本年は、懇親会にも出させてもらった。
なかなか、いろんな人がいて面白かった。
上は88歳まで出場しているので、正直私と40歳以上上の方から、下は私より10歳くらい若い人まで。
なんせ88歳の方は特攻隊として飛行機に乗る予定だったというから驚きだ。

生涯スポーツとして続けられるといいね。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

全日本マスターズスピードスケート選手権前

2018-01-11 22.05.56-1.jpg


いよいよ今週末となったので、刃研ぎを…。

スケートのブレードは定期的に研がなければならない。
特にアウトドアのスケートリンクは砂などが氷にのるので、刃の減り方が速いといわれている。

刃研ぎは、ようは刃の直角をきちんと出すという作業である。
ピン角であればあるほど、ブレードが氷に突き刺さってはずれにくくなる。
まぁ、私のスピードでは対したことはないけど、トップ選手は60km/hくらいでるらしいので、本当にぴんぴんに研いでおかないと、すぐに抜けちゃうだろうなぁ。
しかし、スケートを始めるまで、スケートの刃を研ぐ必要があるなんて知らなかったわ。

今週は、責了が2本もあったせいもあり、ちょっと疲れて、風邪を引きそうになっているところだ。
のどが少し痛い。
何とか今週を乗り越えないと。
posted by 大黒屋 at 23:20| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

マスターズ前ラスト練習

2018-01-07 20.03.38.jpg


次の土日がマスターズなので、本日は最後の練習。
岐阜県スケート連盟の方にもあいさつができたし、ま、よかった。

2018-01-07 18.37.57.jpg


マスターズに出場される方々も練習にたくさんきていた。
みんな速いし、なにより体力がある。
正直全然ついていけない。

一歩踏み出すたびに差がつくので、追いつくためには歩数を増やすほかなく、結局限界が来きておいていかれる。
一歩ごとに進むことができる距離がまだまだでていないのだよなぁ。
パワーはもちろんだけど、技術的にまだまだ解決しなければならないところが多いといえる。

でも今年はここまでだな。

2018-01-07 17.39.11.jpg


イルミネーションが…。
営業は20時30分までだが、20時をすぎるとかなり人がいなくなる。
しょうがないけどなぁ。

ちなみに明日は雨らしい。
posted by 大黒屋 at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

練習始め

2018-01-03 18.45.36-1.jpg


昨日、岐阜に帰ってきた。
道中、渋滞は激しく25kmくらい。

雪が降ってきたため、車によって速度差ができたことも大きいと思う。
ノーマルタイヤなんじゃないか? と思うような車も何台かいた。
滋賀県の湖東から関ヶ原にかけて、この時期は雪が降るので、いろんな車が混ざっているのは怖いよなー。

ちなみに下り車線では、除雪車が除雪作業をしていて、渋滞していた。
しょうがないけど、帰省渋滞時期にこれはきついよな。

2018-01-04 20.55.22.jpg


本日は練習始め。
正月のもち太りをまずは解消せねば。
とにかく30〜3日の間、食いまくったので、相当たぷたぷしている。

正直、久しぶりのこともあり、息も切れたが、ちょっととりもどさないと。
posted by 大黒屋 at 23:52| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

家族新年会

IMG_20180103_010225.jpg
本日は家族新年会。
まぁ今年も無事に集まれてよかった。
大きく体調をくずした人もいなかったし。

しかし、この前赤ちゃんだった子が小学生や中学生になってきているわけで、なかなか時間の流れを感じる。

写真は中華料理のコースについてきた“ニンジンの竜”。
この竜は本日何回テーブルに出勤したのだろうか? などと無粋な会話をしつつ、今年も元気で過ごしましょう!
posted by 大黒屋 at 01:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

小吉

明けましておめでとうございます!
今年はみなさんによい年でありますように。

今年はいつもは妹夫婦が婿どのの家に行くので、姪っ子もいないため、夜に初詣にいっていたのだが、今年は婿どのの家庭の事情により元旦にはこちらの家にいることになった。

6歳の姪っ子を深夜に初詣に連れていくのは、まだ早いということで、ここ十年くらいでは、初めて昼に初詣に行った。

いつもの多田神社ではあるが、めちゃめちゃ混んでいて、入場を制限している事態。

今までこんなことなかったけどなぁ。

ちなみにおみくじは小吉。
前向きにがんばれば、それなりの結果が出ますよ、っていうこと。
おまけの縁起物はまねきねこ。

福を招きたい。
posted by 大黒屋 at 00:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

逆走!

IMG_20171230_170606.jpg
本日から帰省。

名神高速を西に向かっていると…。
なんと、道路表示に「逆走車あり! 注意!」

「!」
(;`・ω・)ノ
マジでか?!

周りの車もスピードを落とす。
しばらく走っていくと、ラジオから前方で事故が発生したとニュースが。

うわーやっぱりほんとだったんだ。
渋滞発生が確定したからであろうか。

トンネルの出口の追い越し車線に2台、路肩に4台止まっていた。
しかし、これらは逆走車の事故とは関係ないらしい。

そこからさらに数キロ走ったところで、こちらを向いてガードレールに突き刺さっている車発見。
どうもこれが逆走車らしい。
残念なことに巻き込まれた車もいるようだ。

とにかく無事に帰省できて良かったよ。

高槻あたりで新名神に分岐していた。
これに乗ると家の近所にたどり着く。
便利になったな。
posted by 大黒屋 at 02:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

ラストアイス

2017-12-29 10.37.05-1.jpg


昨日で仕事納め。
本日から正月休み。

本年最後のアイススケートに行ってきた。
マスターズスピードスケート大会まであと2週間。
練習にいけるのはあと1回かな。

今日は、早朝に岐阜県スケート連盟が練習していたみたいで、朝一番なので整氷がされてあった。
おかげで、氷に霜がなくなっているので、リンクが速くて気持ちがいい。
しかし、速いリンクは難しい。
うまく滑れなかった。
本番リンクはもっと速いだろうからなぁ〜。
やはり経験とか必要になるんだろうな。

本日は、金曜日なのでETC割引がなかった。
しかし、帰省ラッシュが始まる前に往復できたので、よしとしよう。

2017-12-30 00.02.23.jpg


本日からガラス用の除氷剤を投入。
エチレングルコール入りのものが効き目が高いらしい。
ホント一瞬で除氷できるので便利だ。
posted by 大黒屋 at 23:58| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

雪〜♪

2017-12-27 08.43.51.jpg


本日は雪!
久しぶりに私の車に積もる雪をみたよ。
千葉はあまり雪が降らないので、都内で積もっていても千葉では雨だったりする。

2017-12-27 14.56.21.jpg


金華山も雪に煙る。

2017-12-27 18.06.40.jpg


帰ってきたらお掃除ロボがサボっていた。
スリッパにつまずいて上がり框で亀の子になってしまった。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ローラー

夕方、雨。

帰ろうと思ったら、かばんの中に傘がない。
たまに、かばんが重いな、と思ったら傘が3本も入っていることもあるのに。
本日はいくら探しても、傘は入っていなかった。

やむを得ずぬれたまま急いで帰る。
普段は買い物をして帰るのだが、本日は直帰。

家に帰ってしまうとでる気をなくすね。

IMG_20171227_012007.jpg


ローラー30分。
posted by 大黒屋 at 23:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

クリスマス♪

IMG_20171224_235311.jpg


今年はクリスマスケーキを召し上がった…。
居酒屋みたいなテーブルと、生ビールのジョッキは気にしない。
ちなみにこのケーキは名古屋のホテルでつくられたもので、とてもうまかった。

とりあえず、散髪もいったし、年賀状も用意できたし、あと1週間、結構忙しいのであるが、仕事をがんばらねば。
官報次第であるが、ちょっとやばそう。

IMG_20171224_235404.jpg


クリスタルパーク恵那に行ってきた。
最近は国体予選などでリンクが午後から閉鎖されることが多い。
本当は18時に整氷があり、そのあとは気温が差がって氷が非常にしまり、リンクのスピードが上がるため、夜のほうがいいのであるが、残念ながら朝にしか滑ることができない。
日曜日は1日開放デーだったのだが、天気が悪いのでいくのをやめた。
ということで写真は土曜日のもの。

実は朝一番に行く予定だったのだが、中央道が事故渋滞でオープンには間に合わなかった。
しかし、スケートは非常に体力を使うので、まぁ予定の練習はできたのでよしとしよう。

IMG_20171224_235150.jpg


中央の30m×60mリンクもオープンとなった。
思ったより広いなぁ。
なかなか天気がよい日は快適そうだ。
一度ショートの靴でも持っていこうか。
posted by 大黒屋 at 23:56| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

クラッシュ

IMG_20171222_013705.jpg


帰ってくると掃除ロボットが玄関先で力尽きていた。。。
上がり框に乗り上げて亀の子になってしまったようだ。
結構これまでは、うまく切り抜けていたようだが、しくじったようだ。
掃除のほうは残念ながら最後まで終わっていなかった。
明日も動かすしかないな。

ちなみに結構走り回って、家にいる間に掃除ロボットを動かすとかなりウザい。
動きがどうしても人間の頭脳のようにはいかないので、「あーそっちじゃないよ! 目の前のゴミが見えないのか!」とイライラするしねw
なので、休みの日はスイッチをオフにしている。

IMG_20171222_013609.jpg


ヨーグルトが「五輪仕様」になっていた!
こういうチルドものは消費期限があるので素材として使いやすいだろうな。
クリスマス商品と同じで、ある時期までにさばかなければならない商品というのは、なかなか大変だと思う。
出版社だと、雑誌や資格試験ものなんかは旬があるもので、それがために納品までのスケジュールの履行にプレッシャーがかかる。
背負っている売上もでかいしねぇ。

昨年、私はある資格試験ものの取りまとめ役をやった。
ちょっとした改革(イノベーション)を行い、他社の攻撃にあい、侵略されつつあった市場を、今年は結果として跳ね返した形である。
今年は編集担当が変わったが、さらにもう一歩攻め込んだトライをしている。
正直、そんな大言壮語をしても大丈夫なんか、と思ったが、私も昨年、前の編集担当からそう思われていたのだろう。

やはり、今会社に必要なのは、ライバル社と戦って(フェアに)、市場を勝ち取っていくという、ファイティングスピリッツを全社員がもつことだ、とおもったりしている。
いい本を作るのはもちろんだけど、納品のタイミング、書店さんでの陳列棚での配置、セールなど編集から営業まで、一体となって攻めていかなければビッグゲインは得られないのだ。

最近、ディスカバリーチャンネルが好きだ。

「ベーリング海の一獲千金」
「Gold Rush 人生最後の一獲千金」
などなど、荒くれ男達が金のために、犯罪ではなく事業としてどう猛になる姿にものすごく興奮する。
やっぱり書籍だって、「満足した本を作り、それが売れてくれたらいい」というのと「売れた本がいい本だ!」では、やはり「売れた本がいい本だ!」と思う。
ま、サラリーマンなのでピッグヒットを起こしても一獲千金は得られないが。

個人的に最近のこの業界でスゴイなと思ったのが”ときめき片づけ””こんまり”でおなじみの近藤麻理恵氏。
350万部くらい売っているらしい。
正直、”こんまり”は、やはり企画さんや広告宣伝さんなどのプロのスタッフが仕上げた”仕事”であろうと思う。
個人的に編集のものとしてみると、投機的ともいえるようなリスクでもってハイゲインをゲットしたっていう感じがする。
なかなかわが社では、こういう商売は正直やれるだけの資源やしくみがない。
もちろん会社としてそういう方向には行かないと決めているのでやりはしないのだけど、それでもファイティングスピリッツが必要だよな、という気がしている。

IMG_20171222_013811.jpg


本日はローラー30分。
posted by 大黒屋 at 23:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

年内納品完了

年内納品予定の物件が本日入荷。
ま、これで年を越すことができる。
今の時期を逃すと、お客さんの手元に届くのが年が明けてしまうので、結構プレッシャーがかかる。
実は1月は最初の1週間はあまり仕事にならないし、2月も短いので、2月納品分までを責了するまでは気が抜けない。
1月納品分までは何とかめどがつきつつあるが、2月納品からのために年内がんばらないと。

IMG_20171220_011749.jpg


納品といえば、ようやくガッキーカレンダーが届いた。
あいかわらずお美しい。
それにしても、注文してから2か月近く。。。
レプロいいかげんにしてほしい。

IMG_20171220_011823.jpg


本日はローラー。
ガーミンの心拍計が少々調子悪い。
もともt純正のハートレートのベルトは本当に不良品かと思えるほどよろしくない。
現在はキャットアイのベルトを使っている。
すこぶる快調だったのだが、今日はいきなり224とか表示され、ヤバい感じがした。
電池が切れてきただけならいいのだが。
posted by 大黒屋 at 23:38| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

スピードスケートショートトラック全日本選手権

2017-12-17 09.38.32.jpg


本日は予定通り、名古屋の日本ガイシアリーナにスピードスケートショートトラック全日本選手権をみに行ってきました。
来年2月に開催される平昌冬季オリンピックの最終代表選考会でもあります。

2017-12-17 10.01.23.jpg


日本ガイシアリーナはJR笠寺駅から徒歩4分の名古屋市の総合スポーツ施設群のひとつであり、日本ガイシホールはかつてはレインボーホールと呼ばれていた。
1989年にVan HalenのOU812ツアーで来日したときに見に来たことがある。
なつかしい。
ちなみに本日はGLAYのライブがあったようだ。

それにしてもきれいなリンクで、夏は公式大会が行われるプールであるらしく、設備も充実している。
特にビジョンとライトがすばらしい。
江戸川区スケートリンクやアクアリンクちばのショートトラックの公式戦も見に行ったことがあるが、ビジョンがないのは今の世の中、イベントとしてみた場合致命的である。
特にショートトラックは、予選、準々決勝、準決勝、決勝と勝ち上がり戦であり、勝ち上がりのたびに組み合わせがされるので、目で見える情報が得られないというのは観戦が非常に難しくなる。

個人的には、伊豆ベロドロームはビジョンがあるが、小さすぎて見えない。
オムニアムなんかは、ビジョンでポイント差が見られないというのは観戦という観点では大問題であり、東京五輪までに何とかしなければならないと思う。

20171218001.jpg


最終五輪選考会ということで、選手もものすごい入れ込みようであり、非常に緊迫した面白いレースであった。

20171218003.jpg


女子1000mの決勝は、斎藤仁美選手のレース運びが非常にすばらしかった。



1000mは、女子でも40km/h、1分30秒前後かかるため、空気抵抗と位置取りで駆け引きがある。
先行したほうが、位置取り的にはいいのであるが、空気抵抗に勝たなければならないのと、うしろがどうなっているか見えないため、出し抜かれることもあるということだ。
この決勝で斎藤選手は、先行してペースを徐々にあげていき、後ろが競った瞬間に、絶妙のラインどりで押さえ込んだ後、スパートをかけて突き放している。
後ろに目がついているのではないかとおもったほどだ。

20171218007.jpg


真ん中が斎藤選手、右が2着の伊藤亜由子選手。
伊藤選手は一度選手を引退した後、引退を撤回して再び五輪をめざしてきた。
今年は秋に行われた全日本選抜と選考会で敗れ、ワールドカップ代表からも落ちていた。
しかし土壇場の全日本選手権で見事逆転し、五輪代表をつかんだ。
左の菊池悠希選手は、5人の女の子ばかりの姉妹の三女で、ロングトラックの菊池彩花選手も妹である。
五女の純礼選手も代表となったが、四女の萌水選手は落選した。
試合が終わった後、萌水選手はスタンドに上がってきてお友だちの前で涙を流していて、みているこちらも泣けてきたよ。

20171218005.jpg


男子はとにかくすごい。
このバンク角とスピード。

20171218004.jpg


スケートのブレードは厚みが1.2mmの金属の板である。
その1.2mmの厚みの平と板の矩(直角)のところを氷に突き刺し、氷に溝を切りながらグリップをしているのである。
氷が柔らかいと、氷の溝が砕けて転倒してしまうため、スピードスケートの氷は氷温を低くして固く締めてある。
なので、一般のレンタル靴で遅いスピードで滑ると、ブレードが氷に突き刺さらず、氷に引っかからないのでまともに滑ることができない。

それにしてもスゴイなぁ。
手を突いているのは、オートバイのハングオンのひざすりのようなもので、バンクセンサーみたいなものだ。
指の先っぽにプラスチックの先端がついていて、指がブレーキにならないようになっている。

ちなみに男子1000mは決勝で転倒があり、1着入線の坂爪選手がペナルティとなり、着通りのリザルトとはならなかった。



なかなかこのあたりがこの競技の難しいところであり、特に韓国と中国は、よくもめる。

2017-12-17 09.52.25-1.jpg


2017-12-17 11.16.46-1.jpg


今回面白かったのは、選手のキーホルダーと缶バッチのガチャガチャがあったことw
菊池純礼選手のキーホルダーと渡邉碧選手の缶バッチがあたった。
今回キャラクターとなったのはワールドカップ第1〜4戦の日本代表選手であり、デザインは故・手塚治虫氏の手塚プロダクションである。
菊池純礼選手は五輪日本代表となったが、渡邉碧選手は残念ながら代表にはなれなかった。
しかし、渡邉碧選手も今大会種目ごとのポイント上位8名による3000mスーパーファイナルで、大逃げから優勝を飾り、見せ場をつくった。
まだ高校生だし、これから先に期待したい。




ちなみにこのガチャガチャの方は、
「フィギュアスケートと違って、かなりコアな競技なので、期待はしていなかったけど、想像以上に回っております」
といっていた。
結構5台のガチャガチャに列ができていたのであるから、そこそこのマイナー競技でも商売として成り立つのかもしれない。
ビジネス・チャ〜ンス☆
posted by 大黒屋 at 23:54| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

クリスタルパーク恵那

2017-12-16 08.50.57.jpg


アスターズまであと1か月を切ったので、何とか練習を。
午後は大会があるらしいので、アサイチにクリスタルパーク恵那へ。
なんとこの日は、恵那市のスポーツ少年団合同スケートの日。
ということで1時間もすると、こんな感じに。

2017-12-16 09.40.29-1.jpg


レース速度では滑れない。
ま、それでも1500m、500m×6ができた。
また豊橋のショートをやっている方から参考になる話を聞くことができた。
スライドボードか〜。
考えてみるか。

2017-12-16 11.15.37.jpg


初めてクリスタルパーク恵那のラーメンを食べたよ。
寒いためものすごく身体が温まる。
posted by 大黒屋 at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

りんご

IMG_20171214_004306.jpg


さのっち農園の柿を実家に送ったら、リンゴを一箱もらった。
長野産のリンゴで、なかなか高級だ。
蜜が入っているタイプで、固めでカリッとした食感がたまらない。
この歳になると、歯を大切にせねばと思う。
こういうのが食べられなくなることを思うとぞっとする。

それにしても急に寒くなった。
外のゴミボックスも凍りついている。

しかし、東京にいるころ、日光のスケートリンクに行ったときは本当に寒かった。
ナイター練習のときは、あごが凍って口が開けなくなる。
先日、クリスタルパーク恵那のナイターに行って滑ってきたが、岐阜のスケートリンクは凍るような寒さとはなっていない。
実際のところアウトドアの400mトラックの大きなスケートリンクは、恵那のクリスタルパークが日本最西端、最南端なのだそうである。
かつては滋賀県にもあったそうであるが、今は存在しない。
しかし、気温が下がらないのは結構スケートリンクの維持には致命的で、恵那のリンクは昼になると氷にひび割れが生じ、ヒビの上を通るとみしみし音がする。
なんでもクレバスができることもあるらしい。
なので、営業期間は実質2か月ちょっとしかなく、さらにこの巨大施設を維持しなければならないので、民間の力では不可能であり、岐阜県民の血税が投入されているものと思われる。

愛知県には4つもスケートリンクがあるが、岐阜県にはこの絵なの県営リンクがひとつだけ。
いつまで維持できるのだろうかな〜と思ってしまうが。

本日はローラー。

IMG_20171214_004355.jpg


今日は調子よかったな!
脚もよく回ったし疲れもあまり感じなかった。
先週あたりは部屋が寒すぎたのかもしれない。
posted by 大黒屋 at 23:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

平均時速60km!

団抜き4分ぎり.jpg


ついに、チームパシュートで日本チームが4分ぎり!
これはすごい!
そして、なんと1-2位決定戦に挑むという。
メンバーは今村駿介、近谷涼、一丸尚吾、沢田桂太郎の4氏。

先のアジア選手権で4分5秒台が出たときに、すごいな〜と思ったけど、それから一気に4分切るところまで来るとは。
中国も韓国もまだ4分切りはないはずなので、日本は少し抜け出た感じがある。

もともと日本の部活動は教育の一環なので、団体競技のチームパシュートは結構重要視されているはずであるが、教育の一環でもあるため、一緒にがんばるというところに力点があって、なかなか記録に結びつかないところがあると、この前の審判講習会ではいわれていた。
しかし、実際のところ団抜きでのレギュラーどりにみんながんばっているわけだし、がんばっている競技種目が世界でも通用するとなれば、盛り上がるかもしれない。
実際アジア選手権を見に行ったときに、チームパシュートの決勝は、みているほうが胸を締めつけられるような緊張感で、ものすごく面白かった。
これを機会に、ますますがんばってほしいね。

土曜日は久々の晴れ。

2017-12-09 08.50.39-1.jpg


洗濯物等、全部干し!

しかし

2017-12-09 11.28.51.jpg


休日出勤。。。。

いろいろあって、休日出勤をすることになった。
半ドンで終わったので、まぁよかった。
練んない納品の仕事はこれで何とか。
月曜日に大きな問題が起きなければ、とりあえず年は越せる。

2017-12-09 17.30.36.jpg


夕方にタイヤ交換。
スタッドレスタイヤを買った。

転勤前のスタッドレスタイヤだったので、7年くらい前のがついていたので。
千葉では、スキーとか行かない限り基本的にスタッドレスタイヤはいらない。
2度ほど雪は積もったけど、車を使わなければならない仕事がないからね。

なので今回新品にした。
しかし、本来サイズのスタッドレスタイヤが廃盤になってしまっていた。
ハンコックとかならあるらしいのだが、雪道を走るのにはいいかげんなものは使えない。
なんせピレリのスタッドレスタイヤでも、日本の雪には正直まったくあわなかった。
日本の雪道にはやはり日本のメーカーものがいいと思う。
とりあえずブリジストンで、扁平率が高いもので代用することになった。

日曜日の夜はクリスタルパーク恵那へ。

2017-12-10 19.15.49.jpg


本日は岐阜県連盟の選手が練習をしていて、コーンを立てて、コースの半分をスピードレーンにしてくれた。
ホッケー靴やフィギュアスケーターはものすごく不満だっただろうが、一般的なインドアスケートリンクでは、スピードスケーターは阻害されているので、400mトラックではちょっとくらい認めてほしい。

2017-12-10 18.00.02.jpg


インドアといえば、センターリンクとして30m×60mのホッケーやカーリング、フィギュア、ショートトラックなどの公式リンクと同じ大きさの中央リンクの設置作業が行われていた。
冷凍液を流すパイプをはっていて、そこに水をかけて徐々に氷にしていくというなかなか地道な工事だと思った。
寒いし大変だよなぁ…。
中央リンクがあけば、ホッケーやフィギュアの方も大丈夫だろう。

そんなわけで日曜日はスピードスケートを満喫!
かなり身体にきつかったけど。
大分いい感じになってきた。
posted by 大黒屋 at 01:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする