長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2018年01月14日

全日本マスターズスピードスケート選手権

第18回全日本マスターズスピードスケート選手権 恵那大会に出場してきました!

2018-01-13 06.42.13-1.jpg


なんと当日は今季一番の寒さ。。。
恵那に今年は何回か通っているが、経験したことがない寒さだった。
恵那市で−7℃。
クリスタルパーク恵那は山の中腹にあるのでもうちょっと寒そうだった。
気温は−12℃とも伝え聞いた。

2018-01-13 09.19.08.jpg


しかし、競技が始まると、天候は晴れ!
無風!
最高の天気だった。

昨年の郡山が雪でリンクが埋まるほどの荒天だったので、もう最高のコンディションだった。
タイムが出ればよかったんだけどね…。

500mは昨年は1分3秒。
今年は1分を切る目標であったが…
1分00秒78…orz

なかなか厳しいな。
なんせ、いろいろ気をつけないといけないことがあるとぶつぶつ考えていたのだが、スタートラインに立ったら頭が真っ白になってしまったw
ガーンとピストルがなったら慌てて走り出すが、しっちゃかめっちゃかで、う〜ん自分はこんなに上がる人なのね…、と思ってしまった。
それなりに年齢を重ねて図々しくなってはいるのだけど、スケートではまだ3年で大会も2回目ということもある。
いやー4月から恵那で練習をしてきたことが、何一つできなかった感じだ。

2日目は1000m。
1000mの目標はショートトラックの1000mの持ちタイムである2分12秒。

国体出場基準タイムは、ロングトラックの1000mが1分29秒で、ショートトラックの1000mは1分50秒である。
一般的にロングトラックのほうが圧倒的に速い。

しかし今年も2分13秒74。
昨年の2分22秒より9秒もタイムをあげたのだが、ショートトラックのタイムをやぶれず…。
スケートの師匠にも「勝負弱いやっちゃな」といわれてしまった。

ま、来年に向けて目標ができたということで。

2018-01-14 10.58.13-1.jpg


本年は、懇親会にも出させてもらった。
なかなか、いろんな人がいて面白かった。
上は88歳まで出場しているので、正直私と40歳以上上の方から、下は私より10歳くらい若い人まで。
なんせ88歳の方は特攻隊として飛行機に乗る予定だったというから驚きだ。

生涯スポーツとして続けられるといいね。
posted by 大黒屋 at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]