長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2017年11月29日

ロングトラック疲れ

2017-11-28 20.38.53.jpg


日曜日にロングトラックにいってきたので、とても疲れている。

ロングトラックはスピードが出るのだが、スピードを出すには全身で氷を押し、前代中をスケートのブレードにのせなければならない。
さらに、1周が400メートルであるので、1周111mのショートトラックと違って、なかなか走りきれない。
なので全身が疲れるし、結構ひどい筋肉痛になる。
おまけに外のスケートリンクなので冷気を吸うので、心肺機能への負担も大きい。

しかし、ロングトラックの滑走は、なかなか日常では味わえない気持ちよさだ。
営業期間が2月までなので、実際のところ身体が慣れたころにシーズンは終わってしまう。
土日に1回いっても年間10回程度しか滑ることができないのだ。

ちなみに温暖化もあり、2月頃になると氷を維持できなくなって、昼間はクレバスが出現して、スケートが挟まって転倒する人がいるとか。
長野オリンピックが行われたエムウェーブと帯広の室内リンク以外のロングトラックリンクでは大会も1月中に終わらせないといけないらしく、実質スピードスケートのシーズンは日本では2か月くらいで、あとはひたすら陸上で筋力と持久力トレーニングという心が折れやすいスポーツのようだ。
スケート部とかいっても、年の大半はスクワットとかしてスケートは滑らないのだから。。。

ま、自転車も冬は心が折れる。
寒いし風が強いし。
そんなわけでインドアサイクリング30分。
posted by 大黒屋 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]