長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2017年11月19日

気分はケイリングランプリ

IMG_20171120_011316.jpg


今日は気分はケイリングランプリでした。
今年は競技役員として参加…。
先月の普及会で、岐阜に戻ってきて初めて決勝に進んだのだけど、2走目が吐きそうなくらいつらくて、必ず3回は走らせてもらえる気分はケイリングランプリは無理と思い…。
来年は選手としてでることを目標にしようかな。

それにしても雨が降るし、気温も上がらなくて選手のみなさんは本当に大変だったと思います!
8℃くらいの気温って屋内スケートリンクの気温でしかも雨となるとホント低体温になってしまうかもだ。
みなさん本当にスゴイ。

それにしても気分はケイリングランプリは16回目。
気分はチャレンジグランプリは8回目。
そんななか今年は高校2年生が気分はケイリングランプリも気分はチャレンジグランプリも制覇した。
しかも気分はチャレンジグランプリは、このシリーズを通じて初となる女性の優勝者である。

自転車競技はなかなか女性の参加が難しいこともあり、なかなか女子だけの競技というのが成立しにくい。
誰もが勝てるっていうわけでもないけど、チャンスがあればチャレンジしてもらえるといいなぁと思ってしまう。

気分はケイリングランプリのほうも、全日本実業団ケイリンチャンピオンを含め、早々たるメンバーのなか大外から指し切った高校生の脚が光った。
期待は膨らむばかりだ。

ホント皆様お疲れさまでした。
暖まって身体をケアしてください。

しかし、今年は雨に何もかもがたたられている感じがする。

IMG_20171119_171805.jpg


帰ってくるとマカオグランプリが生中継でやっていた。
これがものすごく劇的で!
1,2位を争った2台が最終コーナーで互いに引かず、突っ張りあってクラッシュ!
逆転で優勝が決まるというレースであった。
このたなぼたともいえる優勝を飾った選手も、その数週前に、名物のリスボアコーナーで、人生を賭けた勝負に出て5位から一気に3位に上がってきていたのである。
あのチャレンジがなければ優勝はなかったわけで、若さあふれるすばらしいレースだった。

コース上にネコ2.jpg


ポルシェにとって最後のレースとなったFIA-WECバーレーン大会では、なんとコースにネコが侵入。
かなりびっくり!
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]