江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年07月09日

千トラ

t2pix_20170710-014740.png


なんと5年ぶりくらい?
本日は岐阜県民スポーツ大会大垣市代表選考会に参加してきた。

参加される方が増えていてびっくり。
やはり、地域密着型というのはこれからの日本には必要で、こういったスポーツ大会のようなことに市民自ら参加する機会というのは、地域活性化につながると思う。
県とかも大会について広報をもっとしたほうがいいんじゃないかな? と思う。

で、千トラは
1分24秒!

正直、かなり千トラとは恐ろしい競技であり、その地獄度は他のあまたの競技を凌駕する。
なので、慎重のそろりとスタート。
もともとスタートは苦手だし。
その後もペースなりにあわせて何とかゴール。

なんていうか千トラって、全身が走っている最中から痛くなるよね。
残り1周になると、もう二度と走るものか! と思ってしまう。

ちなみに1分24秒は2005年に初めて千トラを走ったころのタイム。
ただし、あのころの機材は鉄フレーム、鉄ホイール、丸ハンなので、カーボンフレーム、ディスクホイール、DHバーの現在とはまったく違う。
実質はダウンなのだろう。
ま、私のベストでも1分19秒4なので、許容範囲。
1分30秒割れとかにならなくてよかった〜。

そしてハロンは13.57。
スプリントにでたことがあるのは2006年頃までなので、競技としての記録はベストで13秒台だと思う。
なので、今みたいに練習していなくこのタイムが出るのはちょっと驚いた。
下手したら15秒台もあるぞ…と思っていたので。。。

やっぱりなんだかんだいっても、かつて大垣競輪場で鍛えてもらったのが今も残っているのだろうな。
いやホントありがたい。
ちなみに練習でのハロンのベストは、、12.56。
1秒あげるために、どんだけの練習が必要なことか。

OGP(大垣ピストンズ)のキャプテンさんが写真を撮ってくれた〜感謝。

20170709.jpg


私の走りは、「思ったより普通でつまらん」といわれた。

というかOGPのキャプテンさんがすごく速くなっていてびっくり。
私がちょうど転勤で東京に引っ越すころにバンクにおいでになるようになった気がするけど、なんせフォームがものすごくきれいになっていたびっくり。
やっぱり練習するとうまくなるし速くなるんだな。。。
見習わないと。
posted by 大黒屋 at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]