江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年03月17日

送別会

DSC_3629.jpg
昨日は、課所にて送別会を開いてもらえました。
送別会といっても、異動により部門が変わるもの2人、退職1人、残るのが4人と半分近くがいなくなるのだ。
残られる方々には、ご負担をおかけしてしまい申し訳ないという気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、昼には引き継ぎ会を行った。
私と入れ替わりでくる方への引き継ぎとともに、管理職も替わるので全体像の引継である。

もともと、現在の課所も昨年度にできたばかりで、基本的にゼロからのスタートを切っている。
なので、今年度はとにかく前に進めてしまわないと、大きな数字を背負っているため、どうしようもなかった。
とにかく前に進めるということをおこなったため、数字的にはビッグゲインの可能性のある仕事はできたという自負はある。

しかし、さまざまな幸運に恵まれていたこともあり、今年度にとりあえずやってみた方法が、自分たちのものになっているかというとそうではない。
そのため「このようにやってください」ということを、なかなか他人にことばでの説明が難しいということなのだ。

季節商品を扱っていたわけなので、1年に一度しか同じ製品をつくれないということもあり、やはり最低3年くらいやらないと、自分のことばで他の人に伝えるということは難しく感じる。
引き継ぎをしっかりやれば、生産性が落ちることはないというのだが、1年とかでは、やはり引き継ぎのことばが少なく、伝承が難しい。
先輩方が初めての仕事ばかりしていたのでは、若手の育成なんてできやしないし。

企業の戦略なのでしょうがないが、やはり頻繁な組織替えは損失のほうが多いのではないかな、と思う。

ま、しかし、これから数年、資格制度も大きく変わるため、正念場を迎える。
大変だなー。
posted by 大黒屋 at 08:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]