江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年02月20日

車両重量

DSC_0001.jpg
土曜日にはじめて市川市クリーンセンターに行ってきた。

ゴミは収集以外に持ち込みも可能となっている(有料)。
大型ゴミなどの回収もやってくれるのだが、電話をしたりしなければならず、日中身動きのとりにくい者にとってはやっかいだ。

ということで、クリーンセンターに直接持ち込むことにしたのである。

ゴミは車に積んでクリーンセンターにいき、受付でゴミを積んだまま車の重量を量る。
ゴミを捨てたら、再び重量を量り、その差分がゴミとして計量され、お支払いとなる。

捨てたものは、布団セットとか使わなくなったオーディオスピーカーとか。
ほんとに40kgもあったのかな? とは思うが、行政の施設だし、計量法に基づく設備にはなっているんだろうと思う。

レシートによると入場のときは1060kg、ゴミを捨てたあとは1020kgであった。
私の体重は63kgくらいあるので、差し引くと、車両重量は960kgくらいになる。
カタログ値では、確かに1トン以下の車なのであるが、ホント1トンない軽い車なんだな、と思った。

現在のWRCカーは1.2トンが最低重量となっているらしいので、かなり軽い。
マツダ787Bが優勝したときのル・マン24時間耐久レースのポルシェ962Cの負担重量が950kgなので、そのくらいか。
まーパワーは10分の1くらいだけど。

現代の車は安全装備が充実したこともあり、1トンを切るような車はほとんどない。
事故ったら助からない、かもしれないが長生きさせたいと思う。
posted by 大黒屋 at 08:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]