江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年01月10日

日光霜降スケートセンター

DSC_3358.jpg
土曜日に日光霜降スケートセンターに行ってきた。
市川市スケート連盟のみなさんと。

インドアスケートリンクでしか滑ったことがなかったので、アウトドアリンクははじめてだ。

まず寒い!
この日は天気が崩れる前日で、比較的に暖かかったらしいが、冬の日光なんてはじめてなので、寒さがこたえた。

そして寒いので、氷が固い!
カチカチで、こんなのでエッジが引っかかるのか?! という感じである。
しかも、アウトドアリンクというのはリンクが速い。
私のようなへたくそでも、かなりのスピードがでてしまうのだ。
なんつー怖さ。
400mトラックなので、ふだんのショートトラックと違って、はみ出るはずはないのだが、エッジを信じることができずビビりまくりである。

オマケにアクシデント発生。

スケート靴にブレードを止めているネジがはずれて、なんとブレードを落としてしまったのだ。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。
落としたネジを見つけていただいたうえ、工具もお借りしてなんとか復帰できた。
ありがとうございました。

ショートトラックでは、ホントはダメなんだろうけど、スリリングなコーナーリングのあと、短い直線は少し休める。
しかし、ロングトラックはコーナーも長いし、ストレートも100mあるので、常にがんばらなければならない。
なので、非常にキツい。

慣れてくると一本目の真っ直ぐはものすごい進み方をするので気持ちがいいのだが、コーナーを迎えるころには疲れ果てていて、ターンで踏ん張れない。
そのためダラダラとコーナーを抜け、ストレートに出てくると脚がない。
二回目の直線は転ばないようにするのがやっとである。

果たして500m滑れるようになるのでしょうか?
posted by 大黒屋 at 08:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]