長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2017年10月29日

今シーズン初アイス

IMG_20171030_003134_crop_480x360.jpg


ついに冬がやってきたということで、アイススケートに行ってきた。

IMG_20171029_152115_crop_480x360.jpg


一宮市スケート場。
一宮市と書いてあるので、公営かな。
ビルのフロアにある20m×40mと少し小振りな室内スケートリンクである。

現在の室内リンクは基本的に30m×60mとなっており、これがアイスホッケー、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケートの公式サイズとなっている。
なので、20m×40mは少し小さい。
が、スピード靴をはいてみると、かなり狭く感じる。

スピードスケートのブレードは基本的に長い。
長いが実はブレードはゆるくRがついていて、ブレードを傾けると、ブレードのRにそって勝手に曲がっていくのだ。

ロングトラックといわれる400mトラックではコーナーは25Rなので25RにそったRがブレードについており、ショートトラックは9Rなので9RにそったRがブレードについている。
なので、ロングトラック用のブレードではショートトラック用のリンクでは曲がりきれないし、ショート用のブレードでロングトラックを回るとコーナーで内側に刺さってしまう。
なので、靴は共用できても、ブレードはロングトラックとショートトラックでは共用できない。

私のショートトラック用の靴は、初心者向けに若干Rがきつくつけられている。
が、それでもちょっと小さめのリンクは壁が近くてビビる。
ビビって身体が起き上がると、なおさら曲がらなくなるので、結構怖かった。
おまけに初めてのリンクだしね…。
スケートリンクというのは、常連さんがいるので、新顔としては様子を見ながら…。
ま、11月中はぼちぼちいこう。

それにしても夏の間、一応恵那に通って、インラインローラーながらある程度維持してきたつもりだけど、アイススケートはきついし難しかった。
でも慣れてくると、抵抗がアスファルトと氷では全然違うので、身体が薙がれるように進むので楽しい。
しかし、寒いので、さっそく寒さで腹を下してしまった。

DSC_0029_crop_480x360.JPG


なお先週は3本ローラー2回。

スクリーンショット 2017-10-30 1.33.42.png


日本シリーズがはじまった!
巨人はでていないが、なかなか熱戦で面白い。

今回のシリーズでは120台のカメラを駆使して、あらゆる角度から選手の動作をリプレイできる「4Dリプレイ」というのが導入された。
梶谷のホームランとか、あらゆる角度からスローモーションでフォームをチェックできて凄い。
それにプロ野球の選手の身体の使い方は本当に凄いな。

しかし、この4Dリプレイを駆使したホームでのクロスプレイのチェック。
審判はアウトで、工藤監督がビデオ判定を要求した。
ビデオ判定の間、何度も4Dリプレイで同じ場面を再現する…。
Twitterでは「アウトだろ」という声がほとんどだったが…
ビデオ判定の結果は、審判差し違えでセーフw

4Dリプレイ意味ないじゃん!
まぁ、また判定に使用したビデオを見ないと何とも言えないけどなぁ。
posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする