長良川右岸を中心に自転車に乗る日々

2017年10月01日

普及会

2017-10-01 13.14.57.jpg


本日は普及会に行ってきました。

まずはケイリンA級で…。
5番車だったので、おとなしくうしろにつき、前の展開をみる作戦。
結構、スプリンターレーンがあく。
スプリンターレーンがあいたら、そこに突っ込んでも内突にはならない。
突っ込もうかとも思ったが、展開的にいやな予感がしたので、外を回ることにした。
やはり最初に逃げを打った方がたれてきたので正解だった。

しかし、外はきつい…。
前の人たちは、かなり打鐘前からもがいていたので、そろそろたれてくれるんじゃないかと思っていたのだが、甘くなかった。
特にMINOURA大垣レーシングのT原父氏。
私が東京にいく前の6年前はまだ、現在高校で自転車部の主将をやっている息子さんが小学生だったころに子どもの送り迎え係としておいでだったのに、いつの間にかご自分でも走るようになっていたのだ。
お子さんが速いわけだから、オヤジさんは乗っていなかっただけで、遺伝的には走れるわけだわなぁ。

なんとか、最終コーナーの下りを利用して追い抜けたが、一杯一杯。
正直、久しぶりに自転車に乗って吐き気がした。
自転車に乗って吐くというと笑う人がいるかもしれないが、実際にそういうことが起こる。

てなわけで、2着で決勝に乗った。
多分二度目くらい。
千葉県在住時には千葉県民体育大会レベルでも4回中2回決勝、1回準決勝に勝ち上がっているのだが、大垣ではそんなに甘くない。

それにしても競り合いというのは非常に負荷がかかる。
決勝はダメダメだった。
決勝でもスプリンターレーンがあいたので、今度は突っ込んでみた。
逃げの人がたれてきたところで、外並走の方のスキを見つけて、抜け出てまくろうと思ったのだけど、脚がないし酸欠で頭がキーンとなってやめてしまった。
まだ、人間らしくリミッターがかかっているようだ。

その後はポイントレース。
上級10km、初級6km。
なぜか両方走ることに…。

上級。
ポイント周回で千切れることはわかっている。
とにかくピストの人の加速力というのはすざまじい。
まずついていける可能性がない。
なのでポイント後に集団に戻れるかがすべてだ。

1回目のポイントで千切れ、EBIちゃんに引いてもらって何とか戻る。
2回目のポイントで千切れ、あきらめてゆっくり周回し、周回遅れで集団に戻る。
しかしすぐに3回目ポイント周回で千切れる。
EBIちゃんが千切れていたので拾ってもらい、周回を重ねる。
その間に4回目のポイント周回があった。
最後のポイント前に、再び3人の先頭集団が近づいてきた。
ここで、先頭集団のうしろにつき、4位で最後のポイント倍の2点がとれるんじゃないかとよこしまな考えが頭をよぎる…。

EBIちゃんを見捨てて上に上がり、先頭集団を待つ。
そしてうしろについた。
速い! 
しかし、先頭の3人についていってEBIちゃんを千切る。
4位確保! …と思ったのもつかの間。
先頭の3人で最後のポイントに向けて千切りあいが始まり、またしても千切れる。
これはヤバいと思ったがときすでに遅し。
単独走の4番手の方、EBIちゃんにも追いつかれ、2ポイントどころではなくなったw
1ポイントもとることなく2周遅れでゴール。

そして、初級6kmにも出場。
ポイントはとれなかったが何とか2回目のポイントまで集団に生存。
まーこれで、上級レースで抱いたよこしまな心の禊は終わったと、千切れてゴールをしようと思ったのだが、なぜかMINOURA大垣レーシングのH尾氏がにやにやしながら私を追い抜いていき、また戻ってきた。
私の前につけ、徐々にペースを上げている。
しかも股の間から私のほうを見ながらw
マジで! ついてこいって?!
もういいのに…。

てなわけで、集団復帰。
ハイペースのまま最後まで走り切りました…。

とても疲れた。。。
ま、でも、バンクの集団レースがまだ走れるカンがまだ残っていることがわかったのでよかった。
今だとたぶんロードレースの集団走のほうが難しそうだ。

2017-10-01 17.05.08.jpg


シーズンが終了しました。。。
posted by 大黒屋 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする