江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年05月31日

ローラー

2017-05-30 22.49.09.jpg


30分ほど3本ローラー。
心拍は大分上がらなくなってきたが、回転数がなかなか上がらない。
下ハンを握ってようやく120に届くかどうか。
もちろんもがけばもっとでるだろうけど、今は普通のペダリングを取り戻さないと。
ま、外を走れば一番いいのだけどね。
まだロードレーサーのタイヤを換えてない。
5年前のタイヤはさすがにパンクしそうだし。

そーいや、スピードスケートをはじめたころに
「体力ありますね〜。ローラーやってます?」
と聞かれたの。
あの当時は自転車のローラートレーニングのことだと思って
「ま、昔ほどではないですがたまにやってますよ」
とこたえたのだが、スピード業界の人の「ローラー」ってインライン“ローラー”スケートのことだったんだよね
お互い話が通じていなかった、と今になって思う次第(^^;
posted by 大黒屋 at 23:52| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

インディ500 (゜∀゜)キター

スクリーンショット 2017-05-29 21.20.57.png


今日はこれだね〜

スクリーンショット 2017-05-29 8.15.48.png


佐藤琢磨、日本人初のインディ500制覇!!!

さすがに時差があれなので、生放送で見ていなかったけど、これはすごい!
1周4kmのオーバルとラックであるスーパースピードウェイで、400km/h近くのスピードで3時間走り続ける。
タダぐるぐる回っているだけだろう? と思うことなかれ。
オーバルのレースはおもしろい。
個人的に最近はまっているのはNASCARだけど。

佐藤琢磨は日本のモータースポーツにおける歴史に大きな足跡を残したなぁ。

インディ500は世界三大レースのひとつである。
世界の三大レースとは、F1モナコグランプリ、ル・マン24時間耐久レース、インディ500を指す。

ル・マン24時間耐久レースでは、1995年に関谷正徳さんが、日本人として初の総合優勝を果たしている。
また、2004年には荒聖治が2人目のル・マン24時間耐久レースウイナーとなっている。

インディ500は今回の佐藤琢磨が初優勝。
インディカーシリーズでは、松下電工の創業者、松下幸之助の孫であるヒロ松下が、1990年に日本人として初参戦してから27年目の悲願である。
松下電工もパナソニックとなり、今や90年当時の面影はないが、今回の佐藤琢磨もパナソニック・ホンダでのエントリー。
パナソニックもよくここまで続けていたよなぁ…、と思った。

なかなか、欧米文化のモータースポーツは日本人が活躍するのは難しいところもある。
モータースポーツは、なんせよい車を手に入れられなければ、好走はできても勝つのは不可能であり、勝てる車を手に入れるのがやはり至難の業である。
シーズンシートをとらなけれれば、レースにすら出られないシリーズ戦のひとつであるF1とインディカーは難しい。

しかし、日本人の世界三大レース制覇も夢ではなくなってきたのではないかと、思えてきた。

それにしてもあんまり報道なかったな。
posted by 大黒屋 at 23:52| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

恵那クリスタルパーク

2017-05-28 15.05.27 のコピー.jpg


土曜日は普及会があるのをすっかり忘れていて(^^;
いけませんでした。

土日に運動をしないのモアレなので、恵那クリスタルパークという岐阜県がもっているスケートリンクにいってきました。
スケートリンクといっても、今は冬ではないので、インラインスケートのリンクになっております。

今日は消防団の練習とかで、本来はあいていなかった模様…。
しかし、ついたころ(15時くらい)に消防団の練習が終わったので、滑ることができることに…。

消防団の練習があったため、お客さんはいなくて、私一人。
岐阜県の税金でつくった巨大施設を独り占め(利用料400円)。
“税金の無駄遣い”と怒られそうだが。

正直まだまだちゃんと滑ることができないのだが、大分慣れてきた。
ようやく、脚と心肺能力に負荷がかかるところまできた感じ。
なんせ滑れるようにならないと、きついと思えるところまで攻めることができないのがスケート。
ちょっとくらいこれなら転ばない、バランスを崩してもリカバリーできる、という感じにならないと、きついと思えるようなところまでにいけないのだ。

ま、ようやく残り100mがきつい! って感じるようになってきたところ。
ちなみにスケートの練習は500m、900mをインターバルで滑るのが定番らしい。

2017ニュル24.jpg


今年も、ニュルブルグリンク24時間は残り1周でトップが入れ替わる大波乱。
モータースポーツって面白いね。
それにしてもアウディR8はいい音するなぁ。。。
posted by 大黒屋 at 23:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

ローラー

DSC_3998.jpg


三本ローラーで30分程度の練習。
やはり、まっすぐ走れるようになるのが基本だし。

しかし、120回転というのがなかなか…。
115回転くらいが今のところ維持できる回転数で、120回転となると、30分乗ってもなかなか維持できるようにならない。
三本ローラーでもがくとか、当分できるようになるまいな。

でも、今年の目標は、恵那で行われるスピードスケートのマスターズ。
せっかく岐阜に戻ってきたのだしね。
地元民として出場してみたい。

しかし、恵那のスケートリンクは12月に近くならないとあかない。
屋外スケートリンクなので、岐阜県といえば灼熱の県であり、日本国内の400mトラックの公式リンクでは、もっとも南にあるのだそうな。
なので、恵那のリンクが稼働しているのは目一杯稼働させても2か月半くらいらしい。
苛酷だねぇ。
posted by 大黒屋 at 23:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

旅行

タワー・オブ・パワーのライブの次の日は有給休暇。
1日、東京旅行をしてみることにした。

岐阜もそうなのだけど、住んでいるうちは生活の場であるが、観光地として訪れると、東京というところは非常に魅力的なところである。
しかし、スポットを探すというのが面倒くさいので、今回もはとバスツアーを利用することにした。
日曜日の夜に予約をして、翌朝9時に東京駅丸の内南口のはとバスセンターのバス乗り場に集合。

今回のチョイスはスカイツリーから隅田川という、私の通勤エリアであった場所だ。

2017052201.jpg


スカイツリーは毎日通勤で眺めていた。
が、結局一度も登らずにに東京生活を終えてしまった。

そこでさっそく行ってみることにしたのである。

2017-05-2202.jpg


た、高い!
実は高所恐怖症である(汗
高校に上がる歳に、中学時代の同級生3人と、大垣発東京行きの夜行で東京旅行来たことがある。
そのときは東京タワーに上ったのだが、150m展望台でも怖くて足がすくんだことを覚えている。

今回はなんと450m!
しかも結構、真下も見られるのでホント怖い。
しかし、450mまでくると、相当高いビルでも下に見えるので、絶景である。
黄砂かもしれないが、課すんで富士山などが見えなかったのは残念であったが、満足である。

しかし、月曜日にもかかわらず人が多かった。
この日はちょうど5周年であったこともあり記念イベントがあったということもあるが、月曜日でこんなに人がいるとなると、土日に個人で来るのは非常に大変に違いない。

東京は何せとにかく人が多いので、パックツアーは非常にオススメだと思う。

2017_05_22_12_05_12.jpg


スカイツリーを終えると浅草に移動。
昼飯となった。
牛鍋である。
期待していなかったのだが、赤身肉がおもったより柔らかくてうまかった。
これならお得かもしれない。

DSC_3987.jpg


浅草といえば浅草寺。
ここのおみくじは辛口で有名だ。
25年ほど前に凶をひいたことがあるが、40%程度も凶が入っているらしい。。。
凶は結んでいけと書いてあるので、ゴミを散らかさないように貢献しているのかもだ。

DSC_3982.jpg


線香の煙を浴びるのが有名であるが、線香の煙は自分で線香を買ってその煙をあびるものらしい。
他の人の買った線香の煙を浴びると、買ったひとの不幸を浴びてしまうのだそうな。
線香は100円である。

2017_05_22_13_23_52.jpg


仲店通りで白玉あんみつを食べて水上バス乗り場へ異動。

DSC_3991.jpg


水上バスで、日の出桟橋まで川下り。
川を下るので、すいすいいくのかと思いきや、徐々に潮が満ちてくる時間らしく、思ったより船が一生懸命エンジン回していた。それでもなかなか進まなくて予定は40分だったのが50分もかかった。

この水上バスは隅田川の橋巡りである。

東京の街、特に東側は川をいかにして渡るか、というのが結構大変。
千葉に住んでいて東京方面に車で行くには、どこかの橋を渡らばければならないのだが、土日はすごく混んでいて、非常に都内方向へ行くのがおっくうだ。
行徳時代は、永代橋を通ることが多かったが、隅田川には両国あたりから12本も橋があるそうで、もう一工夫して道を探していッれば、車も有効活用できたかもしれない。
しかし、行徳時代の90年代は、カーナビが高くて、買えなかったんだよな。

それにしてもこの日は天気がよくて、川下りはとてもよかった。

日の出桟橋からは、銀座を通って東京駅に戻る。
銀座とかも歩くとしんどいけど、バスで通ると非常に快適。
いつの間にかちょっとずつ銀座も変わっているんだな。

東京駅に帰ってきたのが16時。
ちょうどいいくらいじゃないかな。

バスは2台で、私のバスには、隊からのツアーの人が十数名とその他のかたが乗っていた。
多くはお年寄り夫婦だ。
お一人様は、私と私より少し年上の女性、くらいかな。
正直パックツアーはかなりお得。
東京は広いので、どこ見ようと思っているうちに、歩き回ってへとへとに疲れて、結局思うように見て回れなかったということになる。
体が動くうちにあちこち見に行ったほうがよいよなーと思った。

2017-05-22 18.34.36 のコピー.jpg


久しぶりに、江戸川区スポーツランドのスピード公開に移動。
新小岩からバスで30分である。

久しぶりのスピードスケートは怖い!
しかし楽しい!
もうちょっと続けたかったがなぁ。

この日は、今年、日本代表選手として活躍し、久しぶりに世界ショートトラック選手権の女子3000mリレーで日本チームにメダルをもたらした選手の一人である渡邉碧選手がきていた。
なんていうか、今シーズンの活躍のオーラが漂っているね!
来年はいよいよ五輪だし、ぜひとも本番での活躍も期待したい。
東京都連の選手もがんばって、一人でも多く代表選手になってほしいと思った。

20時に練習を終わり。
再びバスに乗って、新小岩から品川にでて、新幹線に飛び乗る。

2017-05-22 23.59.12 のコピー.jpg


岐阜着はおおまかに24時。
疲れた…。

が、楽しかった。
次回は秋のナイトレンジャーのライブで上京予定。
posted by 大黒屋 at 23:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

Tower of Power 日本公演

タワーオブパワーが日本にきたのでいってきました。
2017052101.jpg


今回は、いつもの東京ブルーノートではなく、東京ミッドタウンに最近できたビルボード東京が会場となった。

2017-05-21 18.13.40 のコピー.jpg


東京ミッドタウンは、六本木にある、六本木ヒルズにもほど近いセレブの雰囲気作りをしているビルの一群である。
ここにスーパーマーケットも入っているのだが、まーなんせ、もろもろお高い。

そのなかの一番奥まったところにあるガーデンプレイス? といわれる場所にできたのがビルボード東京である。

私自身東京に最初に出てきたのが1992年であるので、なんだかんだ東京ブルーノートを最初に訪れてから25年となり、ブルーノートに愛着もあり、今回、タワー・オブ・パワーのライブがビルボードに移ったのは、ちょっとショックであった。

しかし、かつて名古屋ブルーノートで2回ほどタワー・オブ・パワーが公演を行ったが2回目はギャラでモメ、3回目は中止となった。
東京ブルーノートもちょっとそんなもめごとがあったような噂を聞いたことがある。

そんなこんなで、今回、ビルボード東京ができたことは、バンド側としてもよいチャンスになったのかもしれない。

正直、タワー・オブ・パワーはメンバーも多く、ボーカル、ホーンが5人にギター、オルガン、ドラム、ベースと使うマイクも多い。
それなりにステージをつくるのにはノウハウがいりそうだ。

なので、今回初日が日曜日しかなく、しかも岐阜に帰ることを想定すると、夕方のステージにするしかないということで、初日の1回目公演という、ちょっどうかな〜というステージのチケットを取らざるを得なかった。

が、

すばらしかった!
サウンドチェックに少し時間はかかっていたようではあるが、バンドはごきげんで演ってくれた。
ブルーノートよりステージも客席もかなり広いので、1曲目からみなさん立ち上がって、ノリノリのステージだった。
もうお客さんもいい年なのだけどね。

実は、ドラムのデビッド・ガリバルディ氏が、酔っぱらって路面電車の前を横切ってはねられるという事件があり、今回は来日していない。
しかし、他のメンバーは今年も日本にきてくれてうれしい。
バンドは今年49周年なので、来年50周年となる。
来年も元気な姿を見せてほしいね。


実は、忙しい。
東京にいるときよりも今のほうが忙しい。
4月、5月で2000ページくらい責了するといえば、同業の方であればわかっていただけるのではないか。
そんなわけだが、明日は1日休みをとれたので、明日は東京観光する予定。

posted by 大黒屋 at 23:57| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする