江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年03月22日

送別会

DSC_3636.jpg
昨日は会社の部署での送別会。

しかし、引き継ぎ等はまるで進んでいないし、引っ越し準備もまるで進んでいない。
何度も引っ越しをしているが、ここまでダメダメなのは初めてだ。

なんせ、手続き類が一向に進んでいない。
電気とガスと水道はなんとかなっているはず。
電話はいろいろあって、うまくいかない。
東京に出てきたときは、即日開通したのだが、岐阜ではそうはいかない。
工事業者さんが少ないからだろう。
ネットがつながるまでに半月以上かかるようだ。
その間のネットをつなぐために、レンタルwifiを手配したり、もういろいろと大変である。

オマケにこちらを出る手続きが進んでいない。
電話だけは止まるが、電気ガス水道は未手配。
おまけに不動産屋さんに退去日を伝えていない。
携帯電話がなりまくるのだが、どこからかかっているのかわからないほど、フリーダイヤルばかりだし。

送別されるのはよいけど、ホント、でていけるのかな〜という感じがする。
しかし、来週の今頃は荷物を積まなくてはならないのだ。
ひー(泣)

今週はオープン戦もあるのだけど、どうしようかな。
いったら、さすがにだめ人間か。

それにしても足かけトータル5年の東京生活であった。
当初、適性のない人をそんな重要な課所に配置するのはおかしい、というようなこともいわれつつ異動してきたので、私自身も慎重にならざるを得なかった。

抜擢人事というのは、抜擢をした人による絶大な庇護がないとなかなか成功しないのではないか、と思う。
でないと、私のように警戒的になり、希望するはたらきをしないか、もしくは逆に張り切って疲弊してつぶれてしまうかのどちらかであろう。

そんなわけで、雌伏的な時期から徐々に自分のできる範囲を広げてきたところである。
正直、あと2年くらい今の課所でやらせてもらえば、もうちょっと自分のコアな部分を形成できたかもしれない。
でも、まあ時期的に今が戻るときのような気もする。
多少の自信が出てきたときのほうが、環境が変わったときに対応はしやすいと思うからだ。

ダメダメな気分で環境が変わるとさらにダメになる気がする。
posted by 大黒屋 at 08:37| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする