江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2017年03月07日

侍ジャパン

DSC_3414.jpg
本日より第4回ワールド・ベースボール・クラシック一次予選が始まる。
昨日、一足先に始まった韓国ラウンドでは、韓国がイスラエルに敗れるという大波乱があった。
韓国のプロ野球ファンの失望たるや、ことばに尽くせないだろう。

日本は初戦のキューバに勝てれば問題なくいけるだろう。
キューバに負けると、オリンピックで日本のプロ野球の権威を失墜させたオーストラリア戦が非常に厳しいものになる。

筒香や中田がイマイチバットが振れてないのが気にかかるが、とにかく前半戦を投手が耐えて、相手投手の先発が降りるころからから打ってもらいたい。

日本や韓国、台湾といったプロ野球のある国は選手層が厚い。
顕著なのが投手陣で、プロ野球のない国では、あとになればなるほど投手のクオリティは落ちる。
球数制限のあるWBCでは重要なファクターで、とにかく相手の先発投手に球数を投げさせて、早く降ろすということだろう。
二線級の投手が出てきて一気に打ち込めるまで、日本の投手ががんばるしかない。

とにかく初戦。
期待をしたい。

しかし、全戦19時開始というのが…。
WBCは投手交代が多いので、23時くらいまでかかりそうだ。
posted by 大黒屋 at 08:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする