江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2016年09月29日

秋風東京ドーム

DSC_3047.jpg
蒸し暑くて、風邪も治らずたまらないけど。
昨日のゲームでようやく巨人が2位を確保。
とりあえずよかった。

今年は熊本での試合が震災で中止になったりして、珍しく巨人が試合数を残している。
昨日の中日戦で、中日は今季の公式戦全日程を終了し、レフトスタンドの中日ファンにあいさつを行った。

巨人は、本日の広島戦が東京ドーム最終戦であるが、このあと甲子園に移動して阪神戦が残っている。
非常に厳しいシーズンではあったが、二位確保はよく頑張ったといえるのではないか。

優勝がいいけどね。

今週末から早くも10月。
ヤバいね。
年末まであっという間にいきそう。
やらなければならないことが多いのに。

今週末から江戸川区スポーツランドのスケートリンクが開場するのが楽しみだ。
今年はもうちょいうまくなるぞ。
posted by 大黒屋 at 08:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

2位死守

DSC_0001.jpg
風邪をひいて非常につらい。
つらいが東京ドームに行ってきた。

先日の連敗で2位すら危ない状態になってきたしね。
東京ドームでクライマックスシリーズが行われないとなると、大変である。
ちなみに、私が東京に転勤してきて5年になるが、今のところ5年連続東京ドームでクライマックスシリーズが行われている。

今のプロ野球では、めちゃめちゃ戦力に大きな格差があるわけではない。
年俸の格差はあるかもしれないけど、選手としての数字はまったくといっていいほど、反映していない。
なんせ、昨年までは、巨人には3割打者はいなかったのだからな。

そんななか、5年間2位以上をキープしているというのはスゴいことだと思う。

しかし、昨日は巨人の2位がかかっているとはいえ、消化ゲーム。
しかも、今週の東京ドーム3連戦は、地方巡業試合が天候により流れて、振替試合として開催される試合。
なので、シーズンシートには含まれていない試合なのである。
読売巨人がまったくの新規でばら売りをしなければならないチケットなのである。
ファンクラブや他のチケットサービス会社から毎日のように、Tシャツがつくだのなんだと、営業メールが腐るほど来ていた。

相手も最下位ドラゴンズだし、こりゃ相当入らないな、と思って行ってみた。
が、営業がこうをそうしたのか、意外に入っていた。
もちろん今季最低の入場者数ではあるが、25000人も入ったそうである。
オマケに村田のさよなら満塁本塁打も飛び出し、私も含め見にきた人たちは満足だったたろう。

東京ドーム最終戦の広島戦は結構売れているらしいので、最終戦セレモニーも楽しめそうだ。

とにかく風邪を治さないとな。
posted by 大黒屋 at 08:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

連載終了!

DSC_2995.jpg
今度の日曜日は介護支援専門員(ケアマネジャー)試験である。
私の現在の仕事はケアマネジャー試験対策であるので、一応今週で一段落つく、というところである。

実際のところ、現在のケアマネジャー試験は、大変難しくなっていて、そう簡単には合格できない。
特にケアマネジャーは受験資格に実務経験をうたっているため、試験を受ける方々は、基本的に社会人である。
その実務というのが、福祉の現場であったり、介護の現場であったりするので、夜勤、当直等、勤務形態がそもそも大変なのである。
なので、合格できるレベルまで勉強するというのは、並大抵の努力では難しい。

また、合格しても、都道府県が開催する実務研修を受けることが法律で義務づけられており、この研修が14日間、つまり半月仕事を休まなければならないという、極めて高いハードルが課されているのだ。

ちなみに試験の合格率は昨年は15%であった。

そんなわけで、ケアマネジャー試験対策というのは、試験を受けられる方々が、まさに社会人の人生をかける試験なのである。
なので、この世界で生きている私もやはり真剣に試験に対して向き合わなければならないのだ。
ということで、まぁ会社からのプレッシャーもあるが、お客様からのプレッシャーも高い半年間であった。
ここにきて体調を崩したのもそんなことも理由にある。

試験は今週で終わるが、現在は、すでに来年の試験に向けた、試験対策書籍の制作に取りかかっている。
いやホント、正月まで地獄の日々が続きそう…。
posted by 大黒屋 at 08:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

風邪ひいた

t2pix_20160926-081347.png
原因はコレである。

ウイニングポスト。

久しぶりにはじめたらはまっちゃった。
睡眠不足に不摂生で、風邪をひいてしまった。

熱はないのだが、長雨の谷間で、蒸し暑くなって、非常につらい。
今週はいろいろ忙しいので、ちょっとゲームやらずにサッサと寝ないと。

ちなみにウイニングポスト8 2016は1983年ころからの開始となる。
史実モードでやると、史実馬が勝つので、史実がなるべく反映されないモードでやっている。
しかし、なかなか、オリジナル配合馬ではなかなか史実馬に勝てないんだよな。
今のところ。

もうちょっと経つと、史実馬が消えていって、オリジナル配合馬でも勝てるようになるのかな。
ちなみに、この馬は外国産馬でマル外登録で天皇賞(春)を勝った。
当時は天皇賞に外国産馬はOKだったかどうか記憶が定かでない。
制限があったような気がする。

とりあえず、この系統をのばしていこうかと考えていたり。
まずは風邪を治さないと。
posted by 大黒屋 at 08:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

BABY METAL DEATH(ですっ)!

DSC_3066.jpg
昨日は東京ドームにBABY METALを見にいってきた!!

なんせ台風接近で、風雨が強く、とてもじゃないがグッズ売り場に行く気はせず、スタンドへ直行。
4階席の3塁側と、ふだん足を踏み入れる場所ではないが、勝手知ったる東京ドームである。

東京ドームでJ-POPのライブを見るのは初めて、しかもアイドルということで、どうかいなと思ったが、じじい多!
どう考えても、あんたら今年、ディープパープルとかクラプトンのときにおったろう? という感じの人が多かったw

それにしても!
せり出しステージ、回転ステージ、上空タワーに花火に焔。
スゴいショーだわ これは!

すんごいたくさんの人の知恵が集結しているんだろうな。
これがいわゆる“クール・ジャパン”?

そしてBABY METALの3人がすごくて!

基本的に大人の商売に使われている立場だと思うけど、そんな大人的なうがった見方はこれっぽっちも見せずに、ステージを飛び回る姿に感動した。
ステージを楽しそうに演ってくれる姿に魅せられて、周りの大人が一生懸命働いているんじゃないか、とそう思った。

それにしても、すぅさん、すばらしい。
女性ボーカルのライブはDo as infinity以来だけど、すごくうまかった。
声はさすがに若いけどスゴい!
『アカツキ』の独唱とか、感動のあまり卒倒しそうだった。

今回はいくかどうか迷っていたのだけど、いってよかった。
ディープパープルやクラプトンよりはるかによかった!

また一つ、時間とお金を無駄遣いするアイテムが増えたわw
posted by 大黒屋 at 08:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

岐阜県民スポーツ大会

DSC_3059.jpg
三連休の中日に岐阜県民スポーツ大会の自転車競技大会が開催された。

三連休の中日、ツール・ド・西美濃などが重なり、おまけに天候は雨ということで、どうかと思ったけど、たくさんの方に参加をいただいた。
大会にはスポンサー様にもついていただいているしね。
多くの方にご参加いただけるとありがたいです。

個人的には、困ったのが宿。
最近、アニメ映画などのおかげもあり、岐阜県も宿がとりづらくなっている。
三連休の初日、土曜日は駅前のホテルは通常価格の2.5倍くらいになっていて、それでもとれないのだ。
いろいろ探すと、各務原市に見つかったのでそこに泊まることにした。
ビジホではあるが、今どき珍しい和室で、なかなかレトロであった。
夜中に着いたので、よくわからなかったのだが、朝起きてみると、ビジホのとなりがオギウエサイクルだった(^^;)
ここだったのか…。

大会は大垣市の横綱相撲で1?連覇!
個人的にエビちゃんの進歩ぶりに驚いたが、久しぶりも含めて、ベテラン勢の健在ぶりにも目を見張るものがある。
こんな人たちと一緒に走らせてもらっていたのか、と思うと信じられない気がする。

それにしても、東海圏の選手はきれいに走る人が多い。
今回の大会がバンク競技は初めてという選手もいたように思うけど、危ないと感じることはなかった。
毎月開催されている平田クリテリウムや大垣競輪場での普及会などが、やはり効果が高いのではないか。

千葉県も閉鎖間近の千葉競輪場を解放したりしているが、現状技量アップまで到達していないように思う。
正直、脚のある人は関東にもたくさんいる。
しかし、何とかに刃物みたいなもので、速いだけに見ていて恐ろしい人も多い。
昨年の千葉県民体育大会では、すごく速いのに、下死点で脚が一瞬止まる悪癖でリアタイヤがスリップし、おまけにダンシングで自転車を振るものだから、直線で横にズデーンと転ぶという事故があった。
後ろにいた国体選手が巻き込まれて病院送りとなったが、最初に転んだ本人は本人は「はすられた」と語っていたそうなので、おそらく自分の未熟さには気がついていまい。脚があるだけに。

東海圏のピストも昔は結構荒かったという話をきいたことがある。
大会のたびに救急車が来ていたとか。
それから選手同士で自治を図り、私がピストに乗り始めたころには、競技を思い切り行う環境になっていた。

千葉県あたりは相当時間はかかるだろうな。
ホントは松戸自転車競技連盟みたいなところが、もうちょっと力をもっていただければ、よくなると思うのだけど。
posted by 大黒屋 at 09:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

岐阜県民スポーツ大会

20160917001.jpg
9月18日だそうで。
今年も役員参加でーす。

本日、東京ドームで消化ゲームを観戦後、岐阜へ移動。

しかし、明日は雨らしい。。。
posted by 大黒屋 at 12:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

暗がりのネコ

DSC_3037.jpg
うーん。見てもわからん。
確かにネコはいた。

土日の昼間は渋滞で、時速2キロ以下でしか走れないことも珍しくないこの界隈であるが、なぜか車屋は多い。
ネッツトヨタ、マツダ、ホンダ、日産、アウディ、ヤナセ、ポルシェ(中古)と、一通りのディーラーが1km以内にある。
そんなディーラー群のなかを夜中はネコが徘徊していたりするようだ。

最近、私が担当している分野についてのお問い合わせが大変増えている。
本番試験があと数週間に迫っていることが一番の原因だ。

資格試験は簿記のように、ある程度の基礎知識で応用がきくものもあるが、大半は丸暗記を要求される。
特に社会保険が絡んでいる資格は、とにかく暗記しかない。

が、これらの社会保険関係の暗記分野は、法令、行政通知が根拠であり、厚さ20cmくらいで重さが数キロあるような書籍が20冊分くらいのなかから、問題がつくられるのだ。
もちろん、これらをすべて覚えている人は、試験をつくっている人にもいない。

そういった膨大な文書を1冊くらいにまとめているのが、いわゆる受験対策書籍である。
そんなわけで、受験対策書籍には、その資格職種の仕事に必要な情報の数%しか入っていないし、スペース的にも入らない。
なので、経験上、このへんが出そうだ、というところをかいつまんで収載し、大半の情報は捨てている、というのが現状である。
このピックアップの仕方が、受験対策書籍の資産であったりするのだ。

ただ、法令や行政通知はムダが一切ない文書であり、しかもあらゆる場合に齟齬が生じないようになっている。
なので、要約したり、一部だけを抜き出したりすると、たちまち齟齬が生じるのだ。
大半の情報を捨てている受験対策書籍は齟齬のスクツなのだ。

なので、齟齬に気がついた方からお問い合わせをいただくことになる。
お答えするには、膨大な文書をひっくり返して、根拠にたどり着き、なぜこの部分が書籍で割愛されているのかを考えつつ、回答を準備しているのだ。

というわけで、最近はほとんどの出版社も電話での問い合わせは受け付けていないはずだ。
電話を受けながら、10万ページにおよぶ資料を引っかき回して、説明をするのは不可能だからである。
電話での回答はいい加減なものだと思って差し支えない。
posted by 大黒屋 at 08:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

昭和テイスト

DSC_3036.jpg
2016年のカレンダーなのに
モデルも後半とはいえ、20代の女子アナなのに
全体的に昭和テイストな写真ばかりが並ぶ加藤多佳子さんのカレンダー。
昨年版もそんな感じがした。

もうちょっと、新進気鋭のカメラマン、スタイリスト、メイク、デザイナーをそろえたほうがいいんじゃ…
と思ってしまう。

で9月、10月のページの衣装をよくみると…
なんと

“MIDNIGHT MADNESS”

MIDNIGHT MADNESSと聞いて、真っ先にNight Rangerを思い出した貴兄も多かろう。
MIDNIGHT MADNESSは、80年代半ばに活躍したナイトレンジヤーの代表的アルバムてある。

狙ってこのキャップをかぶらせたとしたら、カレンダー全体に漂う昭和テイストも理解できる。
来年はもうちょっと今風なのを見たいなぁ。
握手会をやってくれたら、なおよしだ。

ちなみにナイトレンジヤーのほうは、二年ほど前にジェフ・ワトソンを欠いた状態で来日公演をした。
その後、ジャック・ブレイズがソロ活動をはじめたりして、再び休眠状態にあるようだ。
posted by 大黒屋 at 08:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

女子野球世界選手権

DSC_3029.jpg
一昨日の日曜日まで、韓国の釜山市で女子野球世界選手権が行われた。
日曜日の決勝で日本が優勝し、この大会5連覇を成し遂げた。

決勝の対戦相手は当初の予想ではアメリカだったが、アメリカは敗れ、カナダとなった。
アメリカは、過去いずれの大会も決勝に進んでいた。

そんなわけで、アメリカを倒すぐらいだから、どれくらい強いのか、と思ったが、日本チームの敵ではなかった。
女子野球に関しては、世界的には日本チームが抜けてしまった感がある。

実際のところ、次の東京五輪では野球とソフトボールが競技として採用される。
これを推進してきたのが、WSBCであり、世界ソフトボール・野球連盟なのである。
ということで、競技としては男子野球、女子ソフトであり、女子野球は五輪競技には入っていない。
だが、日本としては、女子野球日本代表に「マドンナ・ジャパン」を名乗らせ、男子野球の「侍ジャパン」のそばにおいている。

野球界としては、女子野球を当然推したいだろうが、五輪のために共闘してきたソフトボールとしてはハシゴをはずされてはかなわないだろう。

しかし、いずれWSBCは、この問題と対決をしなければならないだろうが、現状の女子野球を見ていると、まだ当分先のことだと思えた。

女子野球の現在のレベルは、男子の中学生レベルだといわれている。
日本の女子プロ野球のレベルでである。
代表レベルだと、侍ジャパンのU-15に女子のシニア代表が勝つことは難しい。
投手の球は110km/hを超えることは基本的にないので、中体連の投手は軟式でも115km/hくらいは出ることから、格差は大きい。

そんななか、韓国釜山市で行われたこの大会。
釜山市はこの大会を釜山市の目玉にしたいと考え、大会のために野球場を新設したのである。
しかも、連日、1000人以上のエキストラを動員して、試合をしているどちらのチームに対しても、応援を繰り広げたのである。
盛り上がっているように見せるサクラの動員の是非はおいておいても、日本では考えられないことである。

そして、相変わらずの土木工事。

最終日にもかかわらず、カナダの投手がマウンドに不満を訴えて、試合中にマウンドを整備させたのだ。
これはルール上、選手に与えられた権利であるらしい。
元代表監督の新谷さんが、モノにあたっている、といっていたが、日本野球では考えられないことだ。
これがグローバル化なんだと思った。
posted by 大黒屋 at 08:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

世に悪が栄える時代にござる

黒田胴上げ.jpg
まさかだが、広島カープが優勝したってよ。
ホヘーン って感じだが。

2016年9月10日の東京ドームは、とにかく赤いゴキブリでスタンドが埋め尽くされた。
相当、現代のダフ屋、転売屋が儲かっただろうな。
ちなみに転売目的でチケットを購入するのは東京都の場合は、東京都条例で、罰則つきで禁じられている。
ネット等での転売屋から購入するのはやめよう。

てなわけで、広島が優勝した。
まぁ何が突出していたという感じはしないが、強かった。
もっとも21世紀のプロ野球は、何がよかったから勝てた、などと簡単に言い切ることは難しい。

たとえば、原監督時代は、1軍と2軍の連携システムを構築して、調子がいい選手を上で使う、というシステムが機能していた。
このようなシステムは球団としての改革が必要だったはずで、それは原監督が一度クビになったにもかかわらず、再度招聘されたこととは無関係ではないだろう。

そのようなシステムをつくりあげられたのと、やはりシステムは年とともに疲弊してくるものなので、監督が交代したのだろう。
今年は3軍などもつくり、育成の方針を変えた。
残念ながら、結果につながったという感じはしない。

実のところプロ野球は1軍は26人であり2軍には50人の人がいて、ファームリーグで実際に試合に先発で出られるのは、50人のうち9人であり、試合に出られる選手は1軍より確率が悪い。
なので3軍をつくり、地域リーグや社会人大会などに出して経験を積ませようとしている。
しかし、つい目の前の勝負に夢中になり、大事なことを忘れがちになってはいないか、と思ったりする。

大事なこととは、1軍で試合に出て優勝するということである。
これまではファームで試合に出ることすら難しかった選手に、試合の機会が与えられ、なんというかハングリーさが失われていないか、と危惧する。

まぁコーチ陣次第なのだろうが。
posted by 大黒屋 at 08:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

王手

DSC_2992.jpg
甲子園で巨人が阪神に勝ち、広島が広島で勝ち、広島のマジックは1となった。
アホクサ!

ちなみに昨日の甲子園には、赤いユニフォームを着た観客が押し寄せて、巨人が負けるように応援を繰り出したらしい。
愚かな行為だ。

本日は巨人は神宮でヤクルト戦、広島は試合がない。
明日からは東京ドームで巨人ー広島2連戦。
こうなったら今日から3連勝して、直接対決が終了したあとに、巨人が負けて、広島が負けて優勝、にするしかないな。

そしてクライマックスでは、セ・リーグを代表するにふさわしい球団が、日本シリーズにでることになる!

さて、ぎっくり腰から約1週間。
一応湿布ははずしたし、コルセットも一応はずした。
ただしコルセットは持ち歩いている。
まだ、直接的な痛みはなんとか去った感じはするが、ものすごく腰に張りがある。
ここでムリをするとピリリといきそうだ。
年はくいたくないよな。
posted by 大黒屋 at 08:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

消化ゲーム

DSC_2995.jpg
いよいよ広島がマジック2となり優勝目前となってきた。
9月9・10日の東京ドームでの巨人ー広島2連戦までに決まるかもしれない。
しかし、巨人も3位DeNAに4ゲーム差まで詰められているので、もう負けられない。

週末の東京ドームは優勝決定戦になるか、消化ゲームになるか、微妙なところにある。

今年は地方巡業試合が3戦雨で流れたので、当初スケジュールでは、9月23日が東京ドーム最終戦であったが、27〜29日に流れた試合が組まれた。
23日までは、まだ優勝の希望があった7月にチケット販売が開始されているので、売れているが、27〜29日はさすがに消化ゲームで間違いないので、まるで売れてないw

なぜこうなったんだろうなぁ〜。
ま、残り試合、なんとか二位をキープして失望させないでほしいな。

昨日は恵比寿に会社のみなさんと餃子を食べに行った。
東京というところはいろんなものがある。
食もその一つ。
餃子のうまい店ということで、列ができるんだもの。

恵比寿の高知屋は、比較的に小さくて皮が薄く、カリッと焼いてある。
スナック感覚でパクパク食べられるため、ついつい食べ過ぎてしまう感じがする。

腰痛のため、運動を控えていることもあり、ちょっと腹にため込んでしまった。
早く消化してしまいたい。
posted by 大黒屋 at 08:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

女子野球ワールドカップ

DSC_3000.jpg
先週末から韓国・釜山で女子野球のワールドカップが行われている。
日本はこの大会5連覇中である。

昨日は予選リーグのインド戦をJsportsが録画放映していた。

正直、インドに野球場がどの程度あって、どのくらいの選手がいるのかはわからない。
アジアで野球をやっているのは日韓台だけであったが、フィリピン、インドネシア、タイなども国際大会にチームを出すようになっている。
しかし、男子野球でもインドが強いという情報はないので、そんななか野球場を用意し、練習を積むというのはのみたいていのことではないはずだ。
特にカースト制度等があり、人の動ける範囲がある程度固定するという価値観をもつ国だからなおさらだ。

テレビで試合を見た感じ、思ったよりウマい というのが感想。
実は日本の女子野球は大人のプロリーグでも男子だと中学生レベルだとされている。
近年は柵越えを打てる選手も出てきているようだが、トップチームでも大体そのくらいのレベルだ。
日本のような野球先進国でも女子と男子では見るに耐えない程度に差が大きい。

それに比して、絶対的に野球をやる機会どころか、みる機会もないはずのインドチームは予想以上にうまかった。

我々のおっさん草野球レベルではちょっと勝てないかもだ。
肩とか脚はないけど守備がそこそこウマい。
これはかなり練習しているな、という感じがした。
守備は才能に限界があっても、練習量である程度カバーできるからだ。
インド選手からは練習量をこなしている感がみられた。

男子野球の世界大会であるインターコンチネンタルで、かつて日本チームは中東のチームに45点をとっても試合が終わらないので、ワザと空振りをしたりしてアウトになったりした結果、敗退行為を行ったとして試合後厳重注意を受けたことがある。
日本の女子野球もそれくらいの差があるのかもしれないが、空気を読んだ試合の仕方をしていたのが、国際経験かな、と思った。

それにしても、衝撃を受けたのが、インド選手のユニフォーム。
なんせストッキングが短くて、スネが見えている。

ショートパンツ式のユニフォームはソフトボールでは当たり前になっているが、野球でもショートパンツが現れるとは。
昭和野球出身者では考えられないが、野球の国際化を進めるといろんなことが起こりそうだな。
柔道みたいに、10年くらいたつと 別物になっているかもしれない。
posted by 大黒屋 at 08:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

生さんま 入りました

2016_09_05_21_17_08.jpg
大戸屋ですけどね。

今年はさんまはいいらしい。

天候不順で、農業はかなり厳しいらしく、いつも昼に利用している弁当屋のおかみさん(90歳)がいっていた。
仕入れが厳しいせいか、もともと野菜類の少ない弁当だったが、ますますニクニクシい弁当になってきている。

こりゃ、TPPに加入しないと、安い食糧が輸入できませんよ、ということになりそうだ。

ちなみに大戸屋のさんま。
これはかなりうまかった。
脂が乗ってくるのはこれからだろうけど、1尾で十分だという感じのボリュームがあった。

やっぱりウマい魚が食べたいねえ。
東京は全国の物産の集積地なので、全国の一番いいものが集まっている。
一番いいものが集まるのは、一番高く買うから。
なので、ウマいものを食べようとするとお金が必要なのも確かだ。

岐阜にいたころ、サクラマスのルイベとか1尾丸ごと食べさせてもらったけど、あんなの同じことを東京でやろうとすると、えらいことになる。

しかし、食欲の秋、腰が痛くて動けないので、増量しそうだな。
posted by 大黒屋 at 08:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ぎっくり

2016_09_04_17_53_53.jpg
またやってしまった。
ぎっくりと。

まったく力のかかる動作でなく、ただ座ろうと思っただけで、かキーンときた。
慌てて座るスピードを落とし、ゆっくり腰をおろした。
かといって、座る動作を止められる段階にはなかったし。
膝をついたころには腰の激痛は広がり、進むも引くも、姿勢を変えられない状態に陥った。

久しぶりにヤバい。

脂汗が額に浮かぶ。

横になるのもつらいので、寝ようと思っていたのだけど、しばらく座った状態で待機。
とりあえず、急性期をやり過ごす。

というのが土曜日。

日曜日はまたしても国際展示場で仕事なので、腰痛をおして出勤。1日がめちゃ長く感じた。

腰は昔からよくないのだが、ここにきてギクッとくる間隔が短くなっている感じがする。
年は食いたくないものだが、もう四十も半ばを過ぎればやむを得ないのかもしれない。
ウチの父はあまり腰痛を訴えることは少なかったような気がするのだが。

てなわけで、台風のあとで関東は猛暑が復活なのだが、この暑いのにコルセットをまくことにした。
負担がだいぶん違うからな。
ヘルニアとかある人はどうなのかわからないけど、腰痛にソフトタイプでもいいので、コルセットは効果が高いことを申し添えておく。

昨日、イギリス、シルバーストーンサーキットで行われたMotoGPで、なんと9年ぶりにスズキが勝った。
スズキというと、われわれの世代であれば、ケビン・シュワンツだが、ホンダ、ヤマハに比べると一段落ちるマシンで、ライダーが無理をして接戦を競り勝つというイメージが強い。

まぁその状況は今も変わらないのだけど、昨日のスズキを操るマーベリック・ヴィニャーレスは序盤から独走で他のメーカーを圧倒した。
胸のすくような、ヴィニャーレスの初勝利、スズキの久しぶりの勝利に観客もみな爽快な感じになっただろう。

ロッシとマルケスの小汚い肉弾戦も、ヴィニャーレスの走りのさわやかさの前では、風の前のチリだ。
いやーすごかった。

しかし、スズキに久しぶりの勝利をもたらしたヴィニャーレスだが、来期はロッシ率いる王者チームのヤマハに移籍することが決まっているという。
プロの世界はしょうがないのだけど、スズキは大魚をのがしたよな。
posted by 大黒屋 at 08:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

進発

DSC_2845.jpg
昨日は定例のスピードスケートの練習に行ってきた。
10月からは江戸川区スポーツランドがオープンになるので、あと1か月でシーズンインである。
アクアリンクちばには、今年は2週間に1度の連盟の練習会にしかいっていないので、感覚が戻ってくるのに時間がかかる。
氷の上って慣れが必要だしね。

昨日は若い人に、少し筋肉の使い方を教えてもらった。
おそらく運動をしている人はわかると思う。
お尻の付け根を支点にして、前後左右に大きな筋肉を動かして、脚全体を曲げ伸ばしをして氷を押すのだそうな。

自転車で試してみると、お尻の付け根を意識して脚を回転させると、脚全体を使った走りができそうな気がする。
お尻の付け根部分を意識すると、後ろ乗りの感覚もつかみやすいしね。

ほーなかなか若いのに、よく身体の使い方を言葉にできるものだな、と感心した。
ちなみに20代後半の人妻である。

うまく身につければ、今さらだけど、いろいろ活かせそう。

昨日は会社の新期のはじまり。
先期の成績は芳しくない、とのことだ。
檄は飛ばされたが、果たしてどうか。
posted by 大黒屋 at 08:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

乙カレー

t2pix_20160901-080724.png
若手が会社を辞めるという話。
昭和的な企業のイメージで考えると、会社と社員は親子、若い人がやめていくのは、先立つ不孝のようなもので、身を切られる思いである。

でもまあ、今の時代だし、いろんなことをやって経験を積んでおくほうがよいよな。
いろんな場面に遭遇して、いろんな対処をして、経験を積み重ね、その経験をいろいろ組み合わせることにより、よりさまざまなことができるようになっていくわけだからな。

私は結局30歳のときに転職をして居座ってしまった。
なんだかんだで、15年だからなぁ。
東京に出てきて結局今の仕事を極められるところにはきていない現状があるため、なかなか次のステップには踏み出せないところはある。
やはり、上昇気流に乗っているところでないと、自分への自信が固まらないため、自分を高く売ることが難しい。
自分を高く売れないと沈んでしまい、はいあがるのは難しい。

身内にも一人転職活動をする人がいる。
これは自分を高く売るというよりは、やむを得ない事情により別の道を探らざるを得ない状況にある。
これは厳しい。
どの程度のダウンで踏みとどまれるか、なんだろうと思う。

今日から9月。
会社は新期。
果たして今年はどうかなぁ。
posted by 大黒屋 at 08:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする