江戸川左岸を中心に自転車に乗る日々

2016年04月28日

ちょっと待ってよ

DSC_2528.jpg
無理だっつーの。

ってな状況にある。
というか、なんでここにこんなに集められているんだ?!

他のメンバーにふる仕事も、どういうふうにやればよいのか、まず私が過去の事跡を調べてから伝えなければならない。
会社の本体事業である書籍制作なら、私よりよほどよく知っている人が多いので、私がいちいち調べる必要もないのだ。
しかし、アプリとかになると、そめそもアレルギーを起こす人もいるので、どのくらいの手を出してみやすくなるかということも考えなければならないので、もう一工夫しなければならない。

そんななか、書籍やイベントを引き継いで繰り返し打ち合わせをしている最中であり、また、週2の連載更新をやっているのだから、そりゃ今日からこれかかれますか?
といわれてもそいつは連休明け、としか答えようがない。

もっとも連休明けにどの程度時間があるかは、今の段階ではわからないけど。

しかるに季節仕事が、私の部署に集中しているわけだが、他はどうなったかというと、すごい大変なノルマを課されたらしい。
イヤマジで。
個人的には、目標というのは、ある程度ゴールまでの道筋が見えてきそうなレベルのものにしておかないと、モチベーションは大きく下がることになると思う。
見えない目標は目標がないのとあまりかわりない。
なんかうまくいかないような気がしてならないな。
posted by 大黒屋 at 08:35| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

ベータ版テスト

2016_04_26_08_41_43.jpg
試験受験対策アプリのベータ版をテスト中。

もともと6年ほど前に会社でアプリをつくろうということになった。
そのときに反対したのが私である。
正直、つくるのに金がかかるわりに、値段は数百円程度で、儲けが見いだせないからだ。

そのようななか、若手社員の尽力で共同開発という形でやってもいい、という協力会社さんがみつかったのだ。
そのためアプリ本体の開発への負担がほとんど不要なまでに圧縮してもらえたのである。

それならばつくってみよう! ということになり、アプリ制作を反対していた私が、書籍データのアプリ組み込みのための加工をすることになったのである。

書籍もデータでつくっているんだから、なににそんなに加工とかするのか? という話があるが、書籍データにはいろんなデータが入っている。

まず漢字だ。
著者の意向や法令を引用している場合、旧字をつかっていることがある。
これらは、スマホでは表示できない。
表示できないならまだしも、文字コードなとが表示される。
さらにルビである。
現行でもルビの表示はスマホでも不可能ではないらしいが、OSやブラウザーによることもあり、削除をしている。
ほかにも、書籍では、行の頭に「っ」や「、」がこないように、禁則処理が行われている。
禁則処理を行うために、不自然に文字間があき、不格好になることがあり、これを是正するために、細かく設定をして読みやすくしたりしている。
この処理がアプリにしたときに、ゴミタグを生じさせる場合がある。

それらを発見するためにページを開いて調べいるところである。
ふー

まだ、この手のアプリはいいのだが、書籍の図表を画像にして、リンクさせたりすると、そこは半自動、あるいは手作業なのでミスが生じる。
単なるミスで済めばいいのだが、プログラム内のリンク漏れはアドレス違反で「強制終了」になってしまうこともある。
すると、「動かないアプリ」と評価されてしまうのだ。

なかなか手間がかかるが、ミスは許されない。
というような仕事が私の周りに集まってきていて、正直、次に何をしたらよいのかワケがわからなくなっている。
posted by 大黒屋 at 08:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

シーズンオフ

DSC_2533.jpg
3月の世界選手権がおわり、スケート業界はシーズンオフ入りである。
江戸川区スポーツランドのスケートリンクも5月末で終了である。
スピードスケート練習もあと5回となった。

久しぶりに練習会に参加。
腰の様子を見ながらの滑走なので、スピードをあげたのは1回だけ。
あとはフォームと乗り方に注意して流した。
フォームが安定すれば、もう少し速くなれそうだけど、カラダにかかる負荷も高くなるので、体力増進も必要だと感じるところである。

ちなみに昨日も滑っていた酒井裕唯選手は岐阜県出身のオリンピック選手である。
ワールドカップで総合優勝したこともある。
今年は唯一世界選手権で決勝に進出した。
平昌オリンピックまであと2年。
年齢的には30歳になってしまうが、がんばってほしいね。

昨日は組織替え後、一つ目の納品。
納品といってもアプリなので、手元に商品はないけどね。
アプリというのは、やはり書籍と比べる売り上がらない。
その割に手間はかかる。
前担当の人が、この仕事を片手間でやらせようとするのがヒドい、といっていたが、ホントヒドい。

正直、こんなことをやっていたらもたねーよ、って感じなので、ま、ちょっと○□▽しないと。
昨日は久しぶりにスピードスケートを滑れたので、気持ちよかったよ。
posted by 大黒屋 at 08:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

久しぶりにアイス

DSC_2529.jpg
2週間ぶりかな。
久しぶりにスケートに行ってきた。
ちょっと腰が痛かったのと、仕事が忙しかったので、なかなかいけなかったのだ。

先々週のスピードスケート練習のときに、コーナーでいい感じの左側の使い方をつかんだ。
素早く向きが変えられるのだが、スピードが上がれば戦う遠心力も大きくなり?負荷もかかる。
ひねったりギックリしたりしたわけではない、疲労腰痛であった。

ここ2週間の間、出張だったり、なかなか疲労がとれなかった。
まーそろそろ動かしてもいいだろうということで、土曜日から1時間ほどずつ滑ってみた。

まだまだ、スピードスケートポジションは非常につらい。
筋肉も落ちているので、足首が曲げていられないため、スピードスケートポジションを維持するのが難しい。

丸一年一応練習したので、ゼロからの再開になることはないが、きちんとした姿勢がとれないので、スケートが進まないな〜という感じだ。
スケートシーズンもほぼ今月までなので、ボチボチ夏スポーツの準備をしないとな。

今週は金土と東京ドームに行ってきた。
金曜日は引き分け、土曜日は負け。
金曜日は試合が早く、20時10分には8回に到達していた。
売り子ちゃんたちは8回裏で引き上げてしまうのであっという間だ。

そしたら延長…。
終わってみたら21時45分。
ビールなしでよくがんばった。
しかし、菅野で勝てないと、巨人も苦しいよな。

しかし、横浜はチーム打率.2割2分台、ヤクルトは5点台。
こういう極端な悪い数字のある球団が下位に沈んでいるようだ。
今のうちに差をつけておかないと。

自転車レースのアルデンヌクラッシック最終戦、リェージュ〜バストーニュ〜リェージュがあった。
4月なのに吹雪w
こんな天候でもレースができるっていうのはプロのみだね。
ゴールシーンは晴れていてよかったけど、気温2℃、吹雪でこの距離を走ろうなんて思えないよな。
いやーつらいお仕事だ。
才能がなくてよかった!

今週は忙しい。
出張もあり、休日出勤もあり、は〜というゴールデンウィークだ。
また腰痛がぶり返しそう…。
posted by 大黒屋 at 08:21| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ようやく一つ

DSC_2522.jpg
ま、私が企画立てた訳ではないし、最初の面倒くさい作業をったわけではないけれども、組織替えになって一つ目の製品を出荷できることとなった。

製品といっても、ダンボールにつめこまれた書籍は届かない。
スマホのアプリなのだ。

会社では2011年から国家試験受験対策アプリをつくっている。
最初のアプリをつくるときに、私もたずさわっている。
つくった書籍を活用して、アプリに組み込んだのだ。

今でもアプリにたずさわっている社員はごくわずかである。
苦手意識は非常に高い。
出版社の人が決して電子媒体に強いわけではないことが電子書籍なども流行らない原因の一つであろう。
出版社が電子媒体に弱いということは、電子媒体をつくる協力会社に丸投げをすることになる。
すると、言い値を払うこととなり、「金がかかる割に儲からないね」ということになる。
そして電子媒体は社内でも積極的にやる人がいなくなり、現状の電子書籍市場となっているのだ。

わが社のアプリは開発段階で、テーマはとにかくコストダウンであった。
内製化できるところはそうして、可能な限り、社外にお金を払わない、ということである。

それから数年がたち、商品群も増えた。
主幹担当は私で3代目である。
私に課せられているのは、電子系の社内での苦手克服と、外製化である。
社内でかかわる人を増やすことはいいと思うが、外製化はどうかな? と思っている。
posted by 大黒屋 at 08:42| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

腹具合が悪い

DSC_2512.jpg
ストレス性のものではないか、と思う。
昨日も通勤電車で極限に至ろうとした。
今日は家を出る前に一仕事をしてきたが、まだ治まったわけではない。
腰痛もストレスが発症の原因の一つであろう。

結構、ややこしいことを仕事としてあたえられており、なかなか難しい。
ITというのは、今ではほとんどの人が使っている。
しかし、つくるのはなかなか大変であり、畑違いの人にやってもらうのは困難である。
どちらかというと、地道な作業であり、苦痛の割に実入りは多くない。

そんなわけで、なかなか社内的な浸透進まないのが現状である。

それもあり、これもあり、という感じで何をどういう順番でやっていくのか、見えなくなりつつある。
ちょっと大変だよな〜。
posted by 大黒屋 at 08:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

いろいろ

t2pix_20160420-081109.png
先週からドタバタしている。

金曜日にクラプトンを見に行った。
ライブは非常によかった!

しかし、腰痛がひどくて、立ち見であったこともあり、帰ってきてからあまりの疲労で寝てしまった。
起きたら朝4時。
しばらく地震関連ニュースをみて再び寝て、昼に起きてドームに野球を見に行った。

いい試合で、黒田を粉砕して接戦をものにした。
しかし、席が通路から離れていて、売り子ちゃんとお話があまりできなかった。
そのうえ、ほかの客にビールをこぼされて、カバンがびしょぬれ。
ショック!

日曜日は会社の草野球の大会。
久しぶりにボールが見えた感じがする。
雲が多く、今にも降りそうな天気だったが、ボールが光っていないため、最近悩まされているボールのちらつきが少なかったのかもしれない。

月曜日から出張。
名古屋→豊中→小岩と打ち合わせ。
腹を下し、ブログを書く集中力が電車のなかで保てない。

ちなみに今日もだ!
では、
posted by 大黒屋 at 08:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

クラプトン

DSC_2503.jpg
金曜日に日本武道館にエリック・クラプトンの日本公演に行ってきました。

うん! よかった!

I shot the sheriffではとなりにいたおばちゃんが号泣するほど、すごいギターソロ。
posted by 大黒屋 at 08:19| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

熊本大震災

DSC_2500.jpg
昨日は会社の野球部の飲み会があった。
一次会で帰ってきて、一眠りして起きてみたら、九州熊本で大変な地震が起きていた。
詳細は夜が明けてからということになるのだろうが、すでに犠牲となった方もおられるようで心が痛む。
それにしても、今回の地震は余震も含めて、震度が発表されるのが、九州の中だけに限られているようた。
海づたいに本州や四国には影響があまりない感じで、阪神淡路大震災などとは趣が違うのかもしれない。

私は生来の出不精なのだが、九州熊本には一度行ったことがある。
小学校の友だちが、親の転勤にて熊本に引っ越したので、夏休みに遊びに行ったのである。
おそらく中学1年生だったと思う。

初めての単独旅行で、しかも友だちの家に泊まるということで緊張していて、あまりキチンと覚えてはいない。
行きは伊丹から飛行機で、帰りは在来線特急「にちりん」で博多に出て、新幹線で新大阪まで帰ってきた。
「にちりん」号は当時振り子電車といわれる電車で、車体が外に振られないようになっていて、コーナーを揺れずに速く曲がれるということであった。

しかし、これがすごく大変な乗り物で、思いっきり電車酔いしてしまった。
なんせ、電車は降りるわけにはいかないので、何度もトイレに通い、地獄の数時間であった。

帰りのできごとが強烈であったことも、熊本旅行の内容の記憶が希薄な原因の一つだろう。

熊本では、友だちに友だちの当時高校生だったお姉さんが1日つきあってくれて、旅行者向け観光バスに乗せてくれて、熊本城や阿蘇山の外輪山に登ったりさせてくれた。

今、あの友だちはどうしているかはわからない。
頭がとにかくよかったし、おもしろいことをいろいろ考えつく人だったので、それなりの地位についているんじゃないかな、と思ったりする。
posted by 大黒屋 at 08:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

総武線

DSC_2499.jpg
4月に入ると毎年だが電車が遅れがちだ。
不慣れな路線に乗る人が増えるからとか何か理由があるのではないか、と思うが、よく遅れる。

昨日は朝は津田沼で非常停止があり遅れていたうえ、ギリギリだなと思っていたところ、浅草橋駅をでた瞬間、秋葉原で携帯電話を線路に落としたとかで停止。
結局、1分始業に間に合わなかった。
JRの情報では少なくとも20分以上は遅れていたようだが、現在、腰痛がひどくて走れないこともあり、遅刻でカウントされてしまった。

そして夜はまた総武線は1時間以上の遅れ。
しかも電車の入れ換えの問題で、全駅に電車が止まってしまい、動かなくなったらしい…。
らしい…というのは、私が乗った21時くらいの電車から詰まりはじめたので、私は降りる駅までたどり着けたのだ。
私が降りたあとは、電車がつかえて動かなくなったようで、悲鳴のツイートが続いていた。

お疲れさま。

本日も小岩で非常停止らしく、電車はスロー走行である。

ここんところ残業が多く、湿布を買いに行けなくて湿布をきらしてしまった。
腰痛がなかなか治らない。
今日は暑くなりそうなので、腰コルセットをはずしてきたのだが、失敗のようだ。
電車に乗っているだけでつらい。
長く立っていられないという感じかな。
しかし、明日はクラプトンを立ち見なんだよな…。

本日、組織替えのあとの初の管理職同士の部門間会議が行われる。
組織間の分担の再編成について確認するらしいが、一部の分野については紛糾することはまちがいない。
しかし、私の新しい仕事は、3月までは14人がかかわっていた仕事を7人で行うことになったわけで、正直、ムリすぎるのはまちがいないのだ。

結論が延びるとまた売上減になるよな。
posted by 大黒屋 at 08:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

携帯忘れ

2016_04_10_19_32_57.jpg
昨日はスマホをもっていくのを忘れた。
ま、なんとかなるものではあるが。

実は春の組織替えの無茶の一つとしてあげられるのが、会社の販売しているスマホアプリの担当が私になったことである。
しかも、ほかにも多数の書籍やセミナーイベントを抱えての話である。
マジでこれはきついと思う。

管理職としては、課員のやる気維持のために「守りではなく攻めでいく」とおっしゃるしかないと思うが、現状会社の売上の3分の1に達しようかという制作物の生産をわずかな人数でこなすには、守りの姿勢でいくしかないだろう。

昨日はようやくアプリのデータ整理がようやく1件終わった。
書籍データをアプリに組み込むわけだが、そんなの本の印刷データはパソコンでつくっているんだから簡単だろ! といういいかたがよくされる。
実際のところはそうはいかない。

たとえば、文庫本などでも、読みやすく、とくに誤解されないで誰もが読めるよう、組み版デザインにさまざまな工夫がなされている。
そのような書籍上の工夫は、アプリには不要などころか、逆にゴミとなって画面に表示されてしまうのだ。

また、逆に本にはないアプリのよさは、追加情報をタップ一つで読み出せることだ。
つまり、書籍でデータからゴミを掃除し、新しい機能の命令を追加するのである。
数百ページの書籍を十数冊、この作業をやらなければならない。
もちろん、カネを使って解決できることもあるのだが、何を社外に協力をお願いし、何を社内でやるか、ということが難しい。

今後の課題になるんだろうな。
昨日までは、とりあえずいきなり強制終了となってしまうような、致命的なデータ上の誤りは修正できたと思う。
ま、90年代にエクセルをそれなりに研究をしたのが活きている感じはある。
posted by 大黒屋 at 08:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

今年のサクラ

20140409002960.jpeg
先々週はサクラとしてヲタクになりきったが、先週末の土曜日は下総中山を本山にもつ法華経寺に桜を見に行った。
葉桜になりつつあったが、それでも見事なものであった。

日曜日は仕事。
「組織改革」で、ホント受難だとしかいいようがない。
まさかのトラブル発生でイヤになる。
ホント、疲れた。

しかし、日曜日のサイクルロードレースのクラシック、パリ〜ルーベはすごいレースだった。
プロが魅せるレースというのはこういうのをいうのだろうな。
ひさしぶりに優勝にからんだボーネンをはじめ、最後に残った5人の死力を尽くした闘いは、筆舌に尽くしがたい。
残り60kmくらいからの激闘はテレビの前でこれから起こるドラマにそわそわが止まらなかった。

まだ、グランツール前だけど、今年のベストレースになるんじゃなかろうか、と思った。
posted by 大黒屋 at 08:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

引き継いで…

DSC_2462.jpg
昨日はバドミントンの日本代表選手が闇カジノで賭博の疑いにより、五輪代表選手をとかれたとのことである。
この選手、今年の東京ドームでのプロ野球開幕戦、巨人対東京ヤクルトで始球式を勤めた人物である。
今年は、巨人と賭博の関係がなかなか切ることができない状況にある。

賭博罪は現実的には「被害者なき犯罪」といわれ、薬物、自殺、わいせつ物陳列、堕胎、重婚などとともに、社会的規範(道徳)に関する罪とされている。
なので、時代とともに、罰の軽重から犯罪とするかどうかまで、変化していくものである。
すべてを厳しく罰することが、正しいかどうかは別の考え方があるかもしれないが、人々に夢を与えその競技の将来を担っている選手が、闇カジノという非合法な組織とかかわりあったというのは残念である。
日本を代表する選手の不適切行為で出場できなくて、その競技が成績がでなければ、その競技でがんばっている人たち全体が浮上のきっかけを失ってしまうのである。

代表選手は日本国民の象徴となることはもとより、その競技の選手たちの未来を握っているのだ、という自覚が必要なんだろうな。
ホント大変だと思う。

ちなみに賭博は日本のバドミントン選手だけではなく、韓国のスピードスケートショートトラック選手も非合法カジノが発覚したらしい。
韓国ショートトラックは度重なる暴力事件に加えて、また、不祥事。
韓国ではスケートリンクがソールドアウトするような人気競技なだけに失望と呆れが多いだろう。

昨日は、引き継ぎ会議。
とにかく今年は仕事が忙しい。
忙しいだけではなく、背負っている売上も、私が会社に入ってから15年でもっとも重い。
プレッシャーは高いが、ま、売上高にテンションが上がるのも確かである。
posted by 大黒屋 at 08:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

腰痛…

DSC_2488.jpg
昨日は伝統の一戦、巨人対阪神を見に行ってきた。

序盤はあまりよくなかったが、しり上がりにエンジンがかかった菅野が完封!
エースの完封劇というものをひさしぶりに見た気がする。

内海がエースから陥落したあとの巨人軍の投手陣を引っぱる菅野。
何年か前に秋口の優勝をかけた時期に肩を痛めたことがある。
なので、1年をとおしてローテーションを守れるかどうかがカギになるだろう。

それにしても、今年初のシーズンシート。
今年も10試合パックを買ってみた。
しかし、私の席の両サイドは昨日はあいたまま。
シーズンシートとして売れ残ったまま、一般席として売っていないのか、それとも、一般席として売ったけど売れなかったのか、転売屋が買い占めて売れなかったのか。
昨日は少し客も少ないような気がした。
ま、東京都下では入学式とかあったみたいだからな。
会社員は歓迎会シーズンだし。

昨日から腰痛がヒドい。
ぎっくり腰のようなピリッとした痛みではないのだが、腰にずーんと重いものが乗っかっている感じだ。
寝たり起きたりが、結構大変な状態にある。
とりあえず湿布をしてみているが、長くかかりそうな気もする。
今週はスピードスケート練習は抜くかな。
今週の月曜日にうまく力を使う方法をみつけたのだが、それがよくなかったのかもしれない。

腹具合も悪いし、ちょっと健康面が不安だ。

本日は、会議と会議。
引き継ぎを互いにやっている状況なので、すごく時間がかかる。
ごっそり動かすとこうなるのは当たり前で、少なくとも1年くらいは生産性は著しく落ちる。
季節商品の業界なので、少なくとも1シーズンは引き継ぎしあいながら、覚えていかなければならないからだ。
営業部からの怒りが今から見えるが、どうしようもない。

はーとりあえず、まずは腰。
posted by 大黒屋 at 08:34| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

もう少し桜

DSC_2473.jpg
桜も今週いっぱいかな。
今日の夜からまた雨だというので、今週末はもうないだろう。

昨日は、お客さまからのお問い合わせにお答えする仕事も始まった。
異動に伴い増えた業務であるが、なんせ、わが社の売上の中核をなす商品群なだけに、慎重でかつスピード性が求められる。

しかし、なんか仕事が集中しているような感じがするのは気のせいか。
どう見ても多い気がするんだよね。
ようは、簡略化する方法を考えろ! ってことかもしれない。
しかし、手を抜けば抜くほど悪い評判の立ちやすい商品群なので、難しいところだ。

そして、はじめて今年管理職に昇格した方と打ち合わせをした。
年齢はあまり変わらないけど、社歴では結構上かな。
係長さんになってずいぶん人が丸くなった印象があったけど、電話で話した感じでは、なかなかわりと今までは知らなさそうな仕事でもまとめられそうな、包含力みたいなのを感じた。

昔、営業をやっていたころ、仕事を断るな! といわれた。
年齢とともにいろいろ適応力は落ちてくるので、なんとなくやってこなかったことは拒否的になりがちだが、とりあえず引き受けてみる、という心意気が残りの短いサラリーマン生活で重要になるのではないか、と思った。

なんだかんだいっても、拒否せず受け入れてきた人のほうが、会社という組織では大切にされ、地位も与えられるような気がするのである。

しかし、気が重い春だぜ。
posted by 大黒屋 at 08:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

お誘い

DSC_2478.jpg
昨日、ショートメールがあった。

高校時代の野球部の顧問、つまり、私たちのときに監督をしてくれていた先生が退官されるとのことなので、退官記念飲み会をやろうということになったのだ。

ほう!

まだ、早くないか?! と思ったが、よく考えれば、私もあと14年で定年退職である。
それなりの年月が経っているということに、少々愕然とする。

先生が私たちを指導していたころは、ちょうど30歳を超えたところぐらいであったらしい。
フェアレディZ(S30)を乗り回すやんちゃ先生であった。

今の自分から見て、30歳の人というと、若者の部類に入ると思う。
今から考えると、若手のバリバリ先生だったんだな。
当時はおじさんにしか見えなかったけど。

先生は、私たちが卒業と同時に他校に転任されて、以降は野球部の顧問にはなっていない。
高校の野球部は年中休みがなく、当時の野球部に入ってくるような男子高校生は体力も無尽蔵である。
監督をされていたのは4年しかなかったと思われるが、かなり体力的にも精神的にもハードだったようである。

正直、私たちの時代はそこそこに強く、公立高校、しかも3学年で17、8人しかいない小さい野球部で、比較的に進学校を、兵庫県レベルで勝てる野球部にしたということで、結構評判の名監督となっていた。
なので転任されたときに、野球部の顧問になるのでは? と思われていたのだが、また、野球部をやるのはきついと断ったらしい。

ま、確かに、私が30歳のころに、野球部の監督をやれといわれたら、正直閉口しただろう。

私でいえば、五十肩と老眼でもはや草野球すらままならない。
今度、顔をあわせることができる仲間も、ほとんど野球なんてできないだろう。
ま、楽しみだね。
posted by 大黒屋 at 08:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

アルカンシェル

DSC_2481.jpg
強い!
アルカンシェル!

ここ、何年ものツール・デ・フランドルを観戦している一人として、非常に見応えのある100回大会であるった。
今年で引退するというカンチェラーラが、持ち味の鬼神の追い上げを見せたが、アルカンシェルがしのぎきった。
勝ったアルカンシェルもすごいが、見せ場をキチンとつくったカンチェラーラにプロ魂を感じた。
引退は残念だが、昨年のようなケガをしないで、勇姿を見せ続けてほしいね。

金曜日は4月1日の年度始め。
新しい部署ができ、私はそこに配属された。
2年おきに2回連続新しく設置される部署に配属されるのは、どうなんだろうね。

個人的には一向に自分の核となる分野、強みをつくることができない感じがしている。
今回もまた、係長といいながら、係員さんから仕事を教わりながら進んでいくのだ。
自分は人に教えたい、というタイプではないので、面倒さはないのだが、係員さんたちには、またしても大変な迷惑をかけるな、と思っている。
もうちょっと考えてほしいものだ。

そんなこんなで、年度始めにいきなり結成会を行い、本日から毎週連載などの激務が始まる。
posted by 大黒屋 at 08:36| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

イベント

本日は出版記念イベントを行いました。



この本です。
そして
なんとミキティことさんがおいでになってくれました

すごい! きれい! 顔小さい!
そして声がでかい!
藤本美貴さんがゲラゲラ笑うと、ホント、お客さんたちも心が和む。

今回は赤ちゃんの書籍の紹介ということで、真っ先に来て前のほうに陣取ってくれた、熱心なファンにはちょっと残念だったかもしれないけれども、私はとてもいい感じのイベントになったと思う。

結構マスメディアもいい感じで取り上げてくれた。

藤本美貴「寝起きのひどい状態」子育ての様子明かす
[2016年4月3日17時8分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1626221.html

〈速報〉藤本美貴「寝起きのひどい状態」子育ての様子明かす
2016年4月3日
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01604030039.html

ミキティ 子供を寝かしつける“裏技”告白
2016年04月03日 16時45分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/525978/
東スポさんが解くにいい感じで、今回のイベントの趣旨をうまく書いてくれた。
感謝感謝。

ま、ここまで来るのにいろいろあったので、直接の編集担当者には大変つらい思いをさせてしまったと思うが、がんばってくれたと思う。
あとは書籍の売上が上がれば…とてもいいのだが。
posted by 大黒屋 at 23:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

サクラサクカ!?

DSC_2461.jpg
本日から新年度ということで、昨日は新体制に向けて席の移動などがあった。
早くもいろんな人がいろんな思惑で動いている。
特に今回は不公平感と遺恨がかなり残りそうであるからなおさらである。
日本の企業特有の人事裁量権からみても疑問が生ずるできごともあり、また、人事裁量権を行使するだけの理由のない組織替えをしようとしていたのかとさらなる疑問も生じ、どうなってしまうのだろうと、思っている人も多いと思う。

組織替えが、現在、2年で行われており、今のところ毎回大きな異動の対象になっているため、そういった思惑に巻き込まれざるを得ない。
個人的には早くもうんざりしているけど、どうしようもない。

ま、今年の私の役割は維持することであり、まずは、慣れない新体制で今までつくられてきたものが、止まってしまわないようにすることのみである。

それにしても痛いのが、土日に出なければならない仕事が増え、ドーム観戦のスケジュールがくるいそうだ、ということである。
マジでカンベンしてほしい。
posted by 大黒屋 at 08:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする